川久保賜紀のチケット売買ならチケットストリート

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は定価より安い、または高い場合があります。

現在の掲載チケット数157,173枚、本日の新着チケット数507

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は定価より安い、または高い場合があります。

川久保賜紀のコンサートチケット一覧

ヴァイオリニストの川久保賜紀が、サントリーホール ブルーローズで行われる「サントリーホール ARKクラシックス」の前夜祭とピアノ・トリオ・コンサートに、それぞれ出演します。 前夜祭は2018年10月5日(金)に開催され、ピアノに辻井伸行とヴィキングル・オラフソン、ヴァイオリンに三浦文彰と川久保賜紀、ヴィオラにレヒ・アントニオ・ウジンスキ、チェロにヨナタン・ローゼマンが出演。バッハ、ベートーヴェン、ドヴォルザーク、ドビュッシー、フランクの楽曲を演奏します。ピアノ・トリオ・コンサート には、ヴァイオリンに川久保賜紀、チェロに遠藤真理、ピアノに三浦友理枝が出演し、ラフマニノフとショスタコーヴィチの楽曲を演奏します。 2018年11月7日(水)には、「北とぴあ国際音楽祭2018 チャイコフスキー 偉大な芸術家の思い出に ~贅沢なトリオが贈るロシア音楽の真髄~」が北とぴあさくらホールで行われ、ヴァイオリンを川久保賜紀、チェロを遠藤真理、ピアノを上原彩子が演奏します。当日は、プロコフィエフ、チャイコフスキーの楽曲が演奏されます。

川久保賜紀の過去の取り扱いチケット

開演日時会場座席枚数価格
  • 2019/3/14()
  • 13:30
横浜みなとみらいホール

神奈川県

川久保賜紀&小菅優 デュオ・リサイタル みなとみらいアフタヌーンコンサート ブラームス:ヴァイオリン・ソナタ全3曲
1階 中央 C 3列 13~15番
1枚のみ4,500円/枚

川久保賜紀は、2002年チャイコフスキー国際コンクール最高位、2004年に出光音楽賞、2007年にS&R財団ワシントン・アワード賞をそれぞれ受賞するなど、国内外で活躍する女性ヴァイオリニストです。 5歳でヴァイオリンを始め、ロサンジェルス・フィル、デトロイト響、ヒューストン響など、有名北米オーケストラと共演、幼い頃から数多くのステージに立ちました。ラヴィニア音楽祭で芸術監督エッシェンバッハと共演すると、エッシェンバッハの音楽性に沿った落ち着きと自信あふれる演奏が高く評価されました。その後、ヨーロッパに活躍の場を広げ、1997年にソリストとして初来日を果たします。 初来日以降は、定期的な来日で日本の主要オーケストラと共演するほか、ベルリン響、モスクワ放響、などの日本公演のソリストとして演奏を披露。2009年にリリースしたCD「ヴィヴァルディ:四季」は、SUZUKI「ジムニー」のテレビCMに使用され、話題となりました。近年は、ワシントンや淡路島で、自らコンサートの企画も行っています。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口