川西幸一のチケット売買ならチケットストリート

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

川西幸一(カワニシコウイチ)のライブ・コンサートチケット一覧

川西幸一 (カワニシコウイチ)は1987年にユニコーンでバンドデビューしました。担当はドラムスで当時はリーダーでもありました。本名は川西ですがメンバーから呼びにくいという理由で「西川君」と呼ばれるようになり、それがファンの間でも定着しました。1980年後半から第2次バンドブームで、中でもブルーハーツ、ジュンスカイウォーカーズ、THE・BOOMと並ぶ「バンド四天王」と呼ばれ一世を風靡しましたが1993年に音楽的姿勢の相違を理由にユニコーンを脱退、同年ユニコーンは解散を発表しました。が、2008年再結成に至ります。再結成前の代表曲は「大迷惑」や「働く男」など。再結成後も精力的に活動が行われ2014年はモデルを起用した日焼け止めクリームのCMに楽曲提供した「あなたが太陽」という曲が印象的です。

川西幸一(カワニシコウイチ)

1980年代を代表する日本のロック/ポップバンド「ユニコーン」のドラマー。川西幸一(カワニシコウイチ)はバンド結成当時からドラムを担当し、1993年のバンド解散まで数々のライブを行ってきました。ユニコーンが解散した後も、「VANILLA」、「ジェット機」や「BLACK BORDERS」などいくつものバンドやユニットに参加し、精力的に音楽活動を続けています。2009年のユニコーン再結成には、再び奥田民生(ギター、ボーカル)や手島いさむ(ギター)、EBI(ベース)そしてABEDON(ギター)らの往年のオリジナルメンバーと伴に、昔と変わらない熱い演奏を見せてくれています。2009年10月には、50歳になったメモリアルとして「川西幸一50歳記念チョットオンチー栄光の50年」を、日本武道館で2日間に渡って開催するなど、ライブでの活動実績も豊富です。このときのライブでは、ユニコーンを始めとして、過去に共演した豪華なアーティストたちがステージに集まり、彼の音楽会における存在感の高さを伺わせるステージとなりました。ライブの魅力は、エネルギッシュなドラムだけでなく、観客と一体になった和やかな雰囲気にあります。MCでの観客とのやり取りでは、会場が笑いの渦に包まれることもあり、一度でもライブにいくとクセになるほどです。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口