KEN.MORIOKAのチケット売買ならチケットストリート

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

KEN.MORIOKAのライブ・コンサートチケット一覧

KEN.MORIOKA(森岡賢)は日本のミュージシャン、音楽プロデューサー、キーボーディストです。1982年より、キーボードプレイヤーとしての活動を開始し、BUCK-TICKや戸川純、三上博史等のライブ、レコーディングにセッション・プレイヤーとして参加しました。また同時に、CM音楽やアレンジも手掛けました。volage、GRANNY TAKES A TRIP等のバンド活動を経る中、当時CLUBでの遊び仲間だった遠藤遼一・藤井麻輝らと結成したSOFT BALLETのアルバム「Earth Born」でメジャーデビューします。1994年には初のソロアルバム「Questions」をリリースします。以降ソロ活動と並行して、元SOFT BALLETの藤井麻輝とのユニットであるminus(-)での活動、プロデュース業、楽曲提供、他アーティストの作品への参加など幅広く活動を展開していきます。ソロ作品としての最新アルバムは2008年にライブ会場限定で発売された「Modern Racer」です。2015年12月9日にminus(-)のアルバム「G」をリリースしたのを最後に、2016年6月3日、心不全により死去。晩年はソロ活動を中心に多方面で活躍していました。

KEN.MORIOKAの過去の取り扱いチケット

開演日時会場座席枚数価格
  • 2019/6/1()
  • 18:30
新宿ReNY

東京都

last flower KEN.MORIOKA forever
整理番号350番〜380番 ご入金後速やかに発券番号をお伝えします。
2枚連番(バラ売不可)3,500円/枚

KEN.MORIOKAは幼少の頃より芸術に囲まれた環境に育ちます。父は作・編曲家の森岡賢一郎、母は現代美術家の森岡寿里、弟はギタリストの森岡慶です。自身も5歳の頃からピアノを始め、後に父親のシンセサイザーで遊び始めたことから、作曲に興味をもつようになります。音楽性は様々な音楽や芸術からの影響が垣間見え、非常に幅広い層のミュージシャンと共同で多くの作品を残していることにその影響が伺えます。また、ミュージシャンとしての求められるアーティスト像と、素の自分とのズレにジレンマを抱え苦しんでいた時期もあり、それが作品に独特の広がりや奥行きを与えています。テクノポップやロック、アンビエント、ハウス、エレクトロニカ等、様々な音楽ジャンルを縦横無尽に咀嚼する音楽性は、他アーティストからも高い評価を受けており、他アーティストの作品への参加も非常に多岐にわたる音楽性をみせています。また、キーボードやピアノだけではなく、楽曲によってはギターの演奏もします。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口