Ken Yokoyamaのチケット売買ならチケットストリート

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

現在の掲載チケット数153,048枚、本日の新着チケット数2,191

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

Ken Yokoyama(横山健)のライブ・コンサートチケット一覧

シンガーソングライターやHi-STANDARDのギタリストとして活躍するKen Yokoyama(横山健)は、2018年10月10日(水)にリリースされるソロ名義のフルコンピレーションアルバム「Songs Of The Living Dead」を引っさげ、「レコ発ツアー”Songs Of The Living Dead Tour”」を開催します。10月18日(木) の川崎CLUB CITTA’公演を皮切りに、10月24日(水) に福岡DRUM LOGOS、10月26日(金)に 鹿児島 Caparvo Hall、10月27日(土)に熊本DRUM Be.9、10月29日(月)に広島CLUB QUATTRO、10月30日(火)に松山WstudioRed、11月3日(土)に秋田Club SWINDLE、11月4日(日)に青森Quarter、11月6日(火)に仙台Rensa、11月7日(水)に郡山HIPSHOT、11月12日(月)に高崎club FLEEZ、11月13日(火)に長野CLUB JUNK BOX、11月15日(木)に金沢EIGHT HALL、11月16日(金)に新潟LOTS、11月27日(火)に大阪なんばHatch、11月28日(水)に名古屋 DIAMOND HALL、12月6日(木)に新木場STUDIO COASTでそれぞれ公演が行われます。なお、全ての公演ゲストバンドが出演する予定です。 Ken Yokoyama(横山健)は1969年10月1日生まれ、東京都出身の日本人ギタリスト・シンガーソングライターです。 1991年にスリーピースバンドHi-STANDARDを結成し、1994年にミニアルバム『LAST OF SUNNY DAY』でメジャーデビュー。以降2000年代初頭にかけて、日本のパンクロック及びメロコアシーンの第一線で活躍し続け、熱狂的な人気を誇りました。 1999年には自主レーベル会社「Pizza Of Death Records」を立ち上げ自ら代表取締役に就任、同年リリースされた「dear my friend」「stay gold」などの代表曲を収録したフルアルバム『MAKING THE ROAD』は、国内外合計で100万枚以上を売り上げるスマッシュヒット作品となります。 2000年に千葉マリンスタジアムで開催した自主企画のロックフェス「AIR JAM 2000」への出演を境にHi-STANDARDは一旦活動を休止、横山はパンクバンドBBQ CHICKENSの一員として活動を開始しました。 バンド活動と並行して、2004年には「Ken Yokoyama」の名義でソロアーティストとしての活動も開始。コンスタントにアルバム作品を発表し、2008年には自身初となる日本武道館公演で13000人満員御礼の大成功を収めています。 2011年3月11日の東日本大震災をきっかけに活動休止中であったHi-STANDARDのメンバーが再集結、11年の時を経てロックフェス「AIR JAM 2011」で復活を果たし、3万枚のチケットに対し申し込み数22万件という超人気ライブとなりました。以降、ソロ活動として被災地で度々フリーライブ「We're Fuckin' One Tour」を慣行し復興に尽力しています。 2013年に自身の人生を描いたドキュメンタリー映画『横山健-疾風勁草編-』を全国60箇所の映画館で上映、当初は1週間限定公開の予定でしたが、好評を博し追加で1週間公開期間を延長し3万人の動員数を記録しました。翌2014年には本作のDVDが発売され、オリコンDVD映画ウィークリーチャートで初登場1位に輝いています。 2016年、音楽シーンでの功績を称えるSPACE SHOWER MUSIC AWARDSにて、自身のキャリア初のタイトルとなる「BEST PUNK/LOUD ROCK ARTIST賞」を受賞しました。デビュー後から現在に至るまで、Ken Yokoyama(横山健)は名実ともにカリスマとして日本パンクシーンを牽引し続けているアーティストです。

Ken Yokoyama(横山健)の日程

すべての日程

Ken Yokoyama Songs Of The Living Dead Tour
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
全112件 1-100件目




Ken Yokoyama(横山健)は、日本を代表するパンクロックバンド「Hi-STANDARD」のギタリスト、インディーズレーベル「Pizza of Death Records」のオーナー、「Ken Yokoyama(横山健)」の名義でKen Bandとしてソロ活動を行っています。 「パンク」と聞くと少し怖いイメージがありますが、Ken Yokoyama(横山健)のライブはたくさんの感情をもっており、パンクバンドとして訴えかける一面もあれば、皆が笑顔になれるようなマイクパフォーマンス、誰もが知ってる曲をカバーし観客と一緒に歌えたりするような、ただ激しいだけのものではありません。アップテンポの楽曲では、聴いていると元気や希望をもらえたり、時には哀愁漂うメロディで涙を誘ったりと、たくさんの才能を持ったパンクロッカーと言えるでしょう。 またKen Yokoyamaは、自身が主宰するレーベル「Pizza of Death Records」で、これまでWANIMA、HAWAIIAN6、DRADNATS、GARLICBOYS、MEANING、SLANG、SAND、SNUFFなど、日本国内のみならず、海外のバンドも輩出しています。 テレビの生放送に出演するなどインディーズの枠に収まることなく、ロックバンドの第一線をけん引する存在と言えるKen Yokoyamaの活躍は、留まることを知りません。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口