KERA CROSS 第1弾フローズン・ビーチのチケット売買ならチケットストリート

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

KERA CROSS 第1弾フローズン・ビーチのチケット一覧

「KERA CROSS」はケラリーノ・サンドロビッチの作品を題材にし、連続上演するシリーズです。記念すべき第1弾となる「フローズン・ビーチ」は鈴木裕美が演出を手掛けています。2019年、神奈川での公演を皮切りに、東京・大阪・名古屋など全国各地で上演します。そもそもフローズン・ビーチはケラリーノ・サンドロビッチが主宰する劇団・ナイロン100℃が1998年に初めて公演し、大盛況をおさめた人気作です。翌年の1999年には作品の世界観が高く評価され、岸田國士戯曲賞を受賞しました。2019年に上演する「KERA CROSS第1弾フローズン・ビーチ」は、鈴木杏やブルゾンちえみなど個性的な面々が揃っています。主演を務める4人の女優達が競演し、ストーリーを盛り上げます。ケラリーノ・サンドロビッチが手掛けたフローズン・ビーチを鑑賞していない方でも存分に楽しめる作品です。会場に足を運んだ際にはミステリーとコメディーを融合させた物語に引き込まれ、有意義な時間を過ごせるでしょう。

KERA CROSS 第1弾フローズン・ビーチの日程

すべての日程

KERA CROSS 第1弾 フローズン・ビーチ
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
    • 即決KERA CROSS 第1弾 フローズン・ビーチ

    • シアタークリエ(東京都)
    • 1階 3列 10〜20番 センターブロック ぴあ会員の方にはCLORKサイトでチケット分配致します

      • コンビニ発券
      • プレイガイド
      • 11,500円/枚
    • 1枚のみ
    • 3
    • 即決KERA CROSS 第1弾 フローズン・ビーチ

    • シアタークリエ(東京都)
    • 1階3列8番~22番センターブロック2枚連番 2枚セットで購入いただける場合には、コンビニ発券も可能です。これを希望の場合は、質問お願いいたします。 それでも、先に、購入手続きを終了したほうが優先します。

      • 男性名義
      • 主催者
      • 11,000円/枚
    • 2枚連番(バラ売可)
    • 2
    • KERA CROSS 第1弾 フローズン・ビーチ

    • シアタークリエ(東京都)
    • カード会社先行、全席指定、発券前につき座席未定。 発券できるコンビニはファミリーマート。発券開始は7/14〜となります。発券の際に手数料等はかかりません。 公演中止の際には券面額から手数料等を差し引いた金額のみ返金します。

      • コンビニ発券
      • 12,800円/枚
    • 1枚のみ
    • 1
    • KERA CROSS 第1弾 フローズン・ビーチ

    • シアタークリエ(東京都)
    • 9列 8〜22番 センターブロック ぴあ会員の方にはCloakで分配します。 2枚連番の場合は発券番号をお伝えいたします。

      • 女性名義
      • プレイガイド
      • 11,000円/枚
    • 2枚連番(バラ売可)
    • 1
    • 即決KERA CROSS 第1弾 フローズン・ビーチ

    • シアタークリエ(東京都)
    • 購入時は「11列まで」となっていたのでそれより前の席、という事だとおもいます。 7/21の15:00からチケットがダウンロードできるので詳細は、それまでわかりかねます。 スマチケなのでもしかしたらイープラスのアプリのダウンロードが必要になるかもしれません。 公演日が出産日間近になってしまったので出品いたします。 何も無いとは思いますが、もしかしたらすぐの返信ができない可能性もありますのでご理解の程よろしくお願いいたします。

      • 電チケ
      • プレイガイド
      • 2%off
      • 10,000円/枚
      • 10,216円/枚
    • 2枚連番(バラ売可)
全16件 1-16件目

KERA CROSS 第1弾フローズン・ビーチのチケットを都道府県で探す

「KERA CROSS 第1弾フローズン・ビーチ」の公演について、ケラリーノ・サンドロビッチは大きな期待を寄せています。彼はとある記事において演出を担当する鈴木裕美に対し、エールを送りました。鈴木裕美について「自分自身と同様に古典的な演出を得意とする人物」と語り、鈴木裕美自身もケラリーノ・サンドロビッチに尊敬の念を抱いており、作品の特性を重要視しつつユニークな演出を取り入れています。同業者である2人は演劇界を盛り上げるために切磋琢磨し、信頼関係を構築しています。2人の関係性が「KERA CROSS第1弾フローズン・ビーチ」の上演に繋がりました。2019年版のフローズン・ビーチでは、女性ならではの感性を生かした演出やストーリー展開を楽しめるでしょう。戯曲を鑑賞した経験がない方でも親しみやすい内容に仕上がっています。4人の女性の心の機微をリアルに描いており、女優達が髪の毛を振り乱して憎悪を剥き出しにするシーンは迫力満点です。複雑な人間模様に目が離せません。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口