ケツメイシのチケット売買ならチケットストリート

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

ケツメイシのチケット一覧

ケツメイシは、男性4人組のヒップホップグループです。メンバーはMCのRyoと大蔵のほか、ボーカルのRyoji、DJのDJ KOHNOで、グループ名は中国の薬草である「決明子」が由来となっています。 1993年にMCのRyoが中心となってグループの母体が誕生し、1996年に現メンバーで結成されました。インディーズデビューは1999年の「こっちおいで」で、この曲はトヨタ自動車の運営サイト「GAZOO.com」のCMにも起用され、TVにも初出演を果たします。 翌2000年にはファーストアルバム「ケツノポリス」をリリースしました。 2001年にはシングル「ファミリア」でメジャーデビューを果たし、セカンドシングルとなった「よる☆かぜ」は後に香港の歌手である陳冠希にカバーされて台湾で1位を獲得するなど、初期の彼らの名曲として知られています。 2003年に発表した「夏の思い出」が2004年のボーダフォン日本法人のCMソングとして起用されたことから人気が高まり、翌2005年にリリースされた11枚目のシングル「さくら」で初のオリコンチャート1位を獲得。 その後も「また君に会える」が2007年の資生堂CMソングに採用されたり2016年のシングル「友よ〜この先もずっと…」が映画「クレヨンしんちゃん 爆睡!ユメミーワールド大突撃」の主題歌となるなど、多くの楽曲がCMやテレビ番組、ドラマなどのタイアップ曲となっています。 2011年には初となるベストアルバム「ケツの嵐」を「春BEST」「夏BEST」「秋BEST」「冬BEST」と4枚同時リリースして注目を集めました。 またケツメイシはミュージックビデオの多くに有名人が参加していることでも有名です。とりわけ「男女6人夏物語」には市川由衣や杉本哲太など多くの俳優が出演したことで話題となりました。 そのほかメンバーが多くのミュージシャンの作品に参加していることでも知られており、2005年に発売された山下達郎のアルバム「SONORITE」の2曲目「Kissから始まるミステリー」にRyoがラップとして参加していたり、2007年のDragon Ashのアルバム「INDEPENDIENTE」の11曲目である「Luz del sol」に大蔵が参加していたりしています。 メンバーのRyojiはプロデューサーの仕事も手がけており、上戸彩のシングル曲や中島美嘉の「素直なまま」などでプロデュースも行っています。 2019年には全国アリーナツアー「KTM TOUR 2019荒野をさすらう4人のガンマン」を開催。公演は静岡エコパアリーナ、真駒内セキスイハイムアリーナ、宮城・セキスイハイムアリーナ、神戸ワールド記念ホール、さいたまスーパーアリーナ、マリンメッセ福岡、愛媛県武道館、大阪城ホール、横浜アリーナ、広島グリーンアリーナ、サンドーム福井で3月から6月にかけて行われます。

ケツメイシの日程

すべての日程

KTM TOUR 2019
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
全198件 1-100件目

ケツメイシのチケットを都道府県で探す







ケツメイシは、2005年にリリースした「さくら」の大ヒットにより、人気音楽ユニットの仲間入りとなったアーティストです。メンバーの全員が40代の男性グループで、男女問わず10代から50代の年齢層に幅広く支持されています。 ケツメイシの楽曲は、親しみやすいメロディ、そして人生のさまざまなシーンを起草させる歌詞に定評があります。ラブソングはもちろん、友情ソングや人生を応援してくれる歌、パーティーチューンに加え、社会風刺から下ネタまで幅広い楽曲があります。彼ら独自の着眼点と豊富な語彙力で、日常生活の中でのさまざまな感情を表してくれるのです。 ケツメイシは、知名度があってかつCD売上枚数も数多くありながら、テレビ出演などメディアへの露出が少ないことで有名です。そんな彼らが今に至るまで長く支持され続けている理由は、工夫を凝らしたクオリティの高いライブパフォーマンスにあります。 ライブは、コントとコントの間に曲を歌うというスタイルです。ネタはお笑い芸人アンタッチャブル柴田が提供するなどクオリティの高いものばかりです。ステージセットも音楽ユニットのライブとは思えないような大掛かりで豪華なものです。もちろん披露される曲も圧倒的な歌唱力と合わせ、素晴らしいものばかりです。 リズム感の良いラップは一度聴いたら心地よく耳に残り、曲の途中で飽きることはありません。ケツメイシの真骨頂は、コントと曲を堪能できるライブにあると言えるでしょう。笑い、涙、興奮、感動といったさまざまな感情を一度に味わうことができるのは、ケツメイシのライブならではです。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口