KHRYST+のチケット売買ならチケットストリート

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は定価より安い、または高い場合があります。

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は定価より安い、または高い場合があります。

KHRYST+(クライスト) のライブ・コンサートチケット一覧

KHRYST+はは、元SCREWのボーカル、BYOが2018年に結成した新バンドです。メンバーは、SCREW時代からの盟友でドラムのJIN、元Nihilizmで活動していたギターのQUINA(クイナ)とベースのIЯU(イル)という布陣で、ヴィジュアルシーンを席巻するバンドとしての活躍が期待されています。2018年11月1日、初ワンマンライブの会場限定で、彼らの初の音源となるミニアルバム「BASALT(バサルト)」が発売されました。さらにKHRYST+Official YouTubeチャンネルも開設され、「螺旋階段」のミュージックビデオがフルで解禁。BYOの退廃的なたたずまい、力強くセクシーな歌声、エモーショナルかつテクニカルなQUINAのギター、パワフルな重低音を響かせるIЯUとJINのリズム隊が織りなす楽曲を体感できるライブは、2019年2月9日、10日、16日、17日、東京・渋谷REX他、大阪、愛知で開催されます。

ロックバンドとしてのKHRYST+の大きな魅力は、その高い演奏力にあります。SCREWのメンバーとして10年の長い間、ボーカルとしてグループを引っ張ってきたBYOのパフォーマンスは、ゆるぎない安定感を生み出します。グループの音楽を土台から支えているのが、BYOとともにSCREWで活動してきたJINのドラムで、バンドの作り出す音楽にパワフルなリズムを与えています。SCREW出身の2人以外のメンバーも高い音楽性を持っていることもバンドの魅力で、ギターのQUINAもベースのIЯUも、KHRYST+を結成する前は、ほかのバンドで活動していたので、安定した演奏力があります。音楽性の高さとともにKHRYST+の大きな魅力になっているのが、ビジュアル性です。メンバー全員のビジュアルのレベルが高いのがKHRYST+の特徴であり、髪型やメイクなどだけでなく、ライブで着る衣装なども、ファッション性が高いのも魅力です。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口