古今亭菊之丞のチケット売買ならチケットストリート

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

古今亭菊之丞(ココンテイキクノジョウ)のチケット一覧

古今亭菊之丞(ここんてい きくのじょう)は、落語協会に在籍する東京都出身の落語家です。 1991年に2代目古今亭圓菊に入門し、2003年に真打に昇進しました。現代の江戸落語界を代表して支えるベテラン落語家の一人として知られていて、これまでに国立演芸場花形演芸会金賞を何度も受賞しているほか、文化庁芸術祭(大衆芸能部門)優秀賞や芸術選奨新人賞(大衆芸能部門)を受賞するなど、高い評価を集めてきました。名演のCD・DVDリリースやテレビ出演、舞台のインターネット配信や著書(電子書籍)の出版でも注目され、さらにはミステリードラマ「64(ロクヨン)」への出演やアニメ映画「ファインディング・ドリー」の吹き替え出演も果たすなど、俳優・声優としても幅広く活躍しています。落語の舞台は幅広い世代から人気が高く、2019年5月から8月にかけても独演会が、他にもさまざまな落語イベントへの出演が予定されていて要注目です。

古今亭菊之丞(ココンテイキクノジョウ)の日程

すべての日程

江戸まちたいとう芸楽祭 ビートたけし 浅草を語る
こがねい落語特選 新春 鏡花水月 ~美の真髄~
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
全1件 1-1件目

古今亭菊之丞(ココンテイキクノジョウ)のチケットを都道府県で探す

古今亭菊之丞(ここんてい きくのじょう)は、東京落語界を支えるベテランとして知られる落語家です。学生時代から寄席に通う生活を送って落語の世界にのめり込み、高校卒業後の1991年に 2代目古今亭圓菊に入門。1994年には二ツ目に、2003年には真打になりました。2002年にはNHK新人演芸大賞 落語部門大賞を受賞するなど早くから実力が高く評価されており、国立演芸場花形演芸会金賞をこれまでに複数回受賞するなど、江戸落語を代表する噺家として注目を集めています。江戸・明治ごろの本場の落語を彷彿とさせる語りが大きな魅力で、主な持ちネタとしては「愛宕山」「三味線栗毛」「幇間腹」などが挙げられます。プライベートでは一度の結婚歴を経てNHKアナウンサーの藤井彩子と結婚していることで知られていて、趣味にカラオケを挙げるなどの一面もあります。著書出版や俳優・声優としての活動などでも知られていて、幅広い世代から注目される落語家として、重要な存在です。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口