筋肉少女帯のチケット売買ならチケットストリート

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

現在の掲載チケット数140,701枚、本日の新着チケット数120

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

筋肉少女帯(筋少)のライブ・コンサートチケット一覧

筋肉少女帯は大槻ケンヂを中心とした日本のロックバンドです。メンバーチェンジも激しく脱退加入を繰り返し、活動時期は、80年代から90年代にかけて活躍し、一旦活動休止した後、また2006年から活動再開しました。近年ではアニメ番組への楽曲提供など、2世代に渡ってファンを獲得しています。1989年「元祖高木ブー伝説」が大ヒットし、一躍有名になりました。音楽性の硬派さと歌詞のブラックユーモアあふれるセンスの良さが特徴です。

筋肉少女帯(筋少)の日程

すべての日程

筋肉少女帯 2019 1st LIVE!

筋肉少女帯(筋少)のチケットを都道府県で探す

筋肉少女帯(筋少)の過去の取り扱いチケット

開演日時会場座席枚数価格
  • 2018/12/23()
  • 18:00
LIQUIDROOM

東京都

筋肉少女帯
とても楽しみにしていましたが行けなくなってしまいました。HS300番以降の番号です。会員証、番号をお貸しする事は出来ません。
1枚のみ5,000円/枚
  • 2018/11/23()
  • 18:00
渋谷ストリームホール

東京都

筋肉少女帯 メジャーデビュー30周年記念 オリジナルNew Album ザ・シサ リリース・ツアー
整理番号 A90番台
1枚のみ6,500円/枚
  • 2018/11/23()
  • 18:00
渋谷ストリームホール

東京都

筋肉少女帯 メジャーデビュー30周年記念 オリジナルNew Album ザ・シサ リリース・ツアー
オールスタンディング 1階 300番台
1枚のみ7,000円/枚
  • 2018/11/23()
  • 18:00
渋谷ストリームホール

東京都

筋肉少女帯 メジャーデビュー30周年記念 オリジナルNew Album ザ・シサ リリース・ツアー
オールスタンディング
1枚のみ10,000円/枚
  • 2018/11/18()
  • 17:30
梅田クラブクアトロ(CLUB QUATTRO)

大阪府

筋肉少女帯 メジャーデビュー30周年記念 オリジナルNew Album ザ・シサ リリース・ツアー
オールスタンディング
2枚連番(バラ売可)9,800円/枚
  • 2018/9/24()
  • 18:00
渋谷ストリームホール

東京都

筋肉少女帯 渋谷ストリーム開業記念イベント
オールスタンディング 整理番号1~10番
2枚連番(バラ売可)8,500円/枚
  • 2018/9/24()
  • 18:00
渋谷ストリームホール

東京都

筋肉少女帯 渋谷ストリーム開業記念イベント
オールスタンディング 整理番号1~10番
1枚のみ10,000円/枚
  • 2018/6/21()
  • 19:00
Zepp DiverCity

東京都

筋肉少女帯デビュー30周年記念日スーパースペシャル・突入!
2階席です。指定席なので、座って観られます。
1枚のみ9,500円/枚
  • 2018/6/21()
  • 19:00
Zepp DiverCity

東京都

筋肉少女帯デビュー30周年記念日スーパースペシャル・突入!
指定席 座席未定
1枚のみ9,800円/枚
  • 2018/6/21()
  • 19:00
Zepp DiverCity

東京都

筋肉少女帯デビュー30周年記念日スーパースペシャル・突入!
2階後方立見 整理番号未定
2枚連番(バラ売可)9,800円/枚
  • 2018/6/21()
  • 19:00
Zepp DiverCity

東京都

筋肉少女帯デビュー30周年記念日スーパースペシャル・突入!
指定席 座席未定
1枚のみ9,800円/枚
  • 2018/3/21()
  • 18:00
LIQUIDROOM

東京都

春の筋肉少女帯ワンマン フルライブ!! GO! 筋肉少女帯!!
HS100~150番の間です。 入場時に会員証の提示が必要なチケットです。
1枚のみ7,000円/枚
  • 2015/6/7()
  • 17:30
渋谷公会堂

東京都

筋肉少女帯 LIVE2015
2階21列東4~6出入口
1枚のみ7,300円/枚

ライブが楽しい筋肉少女帯(キンニクショウジョタイ)

2013年結成25周年を迎えた筋肉少女帯(キンニクショウジョタイ)。活動を凍結していた時期もありましたが、2006年に復活ライブを行い、ファンを喜ばせました。筋肉少女帯といえば歌詞が面白い!その楽曲のほとんどの作詞を手がけているのはボーカルでもある大槻ケンヂさん。小説やエッセイも多数書いていますが、そのセンスには舌をまくばかり。大槻さんの作品を読んで、音楽ファンではないのに筋肉少女帯に興味を持ち、筋少ワールドにハマってしまう人も少なくはないようです。バラエティー番組などでは「人の良さそうなお兄ちゃん」という雰囲気の大槻さんがハードに歌う姿を見てビックリする人もいるかも知れません。そのギャップも魅力です。サービス精神旺盛な大槻さんは、ライブでは歌うだけではなくトークで笑わせたり、コール&レスポンスで盛り上げたりしてくれます。ファン層は実に幅広い。轟音系の曲もあるのに、結構な年配の方から若い男女まで色々な人が楽しめるバンドです。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口