鬼龍院翔のチケット売買ならチケットストリート

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

現在の掲載チケット数140,998枚、本日の新着チケット数1,040

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

鬼龍院翔(キリショー)のライブ・コンサートチケット一覧

鬼龍院翔(きりゅういんしょう)は、日本の音楽グループ「ゴールデンボンバー」のボーカルを務めています。全ての楽曲の作詞・作曲を担当しており、愛称は「キリショー」「キリちゃん」などです。2004年に結成されたゴールデンボンバーは、楽器を演奏していないにもかかわらず演奏しているように見せるパフォーマンスを行う“エアーバンド”として、国民的な人気を博しています。2008年にシングル「抱きしめてシュヴァルツ」でCDデビュー。2009年にリリースした「女々しくて」がカラオケランキング連続1位の歴代新記録を樹立するなどヒットし、2012年から2015年にはNHK紅白歌合戦で4年連続この曲を披露しました。2015年リリースの2枚目のアルバム「ノーミュージック・ノーウエポン」はオリコン1位を獲得し、前作となる2013年リリースのベストアルバム「ザ・パスト・マスターズVol.1」とともに、インディーズながらアルバム2作連続1位を獲得しました。大規模なツアー、テレビCM出演などバンドで活躍する一方で、ソロ活動にも積極的に行っています。2017年には、90年代のJ-POPを愛してやまない鬼龍院翔自身が名曲を選んだカバーアルバム「オニカバー90’s」、2015年には森友嵐士とのコラボレーションデュオ「morioni」によるシングル「サヨナラは歩き出す」などをリリースしています。また書籍では、2012年に自伝本「ゴールデンボンバーのボーカルなんだけどなんか質問ある?」、2014年に番組初の公式本「ゴールデンボンバー鬼龍院翔のオールナイトニッポン まとめ本」を発表しました。新譜としては、2018年12月5日(水)には、鬼龍院翔が他のアーティストに提供した楽曲のセルフカバーアルバム「個人資産」をリリースします。ソロコンサートの開催も決定していて、「鬼龍院翔 単独公演 ひとりよがり6」と題したライブが、福岡、宮城、神奈川、静岡、北海道、大阪で開催されます。

鬼龍院翔(キリショー)の日程

すべての日程

鬼龍院翔 単独公演 ひとりよがり6
クズ野郎達の傷の舐め合い思い出作りツアー
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
全76件 1-76件目

鬼龍院翔(キリショー)のチケットを都道府県で探す







今、音楽業界で注目を集めているといっても過言ではないグループの一つがゴールデンボンバーです。「女々しくて」で大ブレイクした彼らですが、「女々しくて」をはじめとする作詞をしているのが、グループのボーカルでもある鬼龍院翔(キリュウインショウ)です。もともと芸人をしていた彼が、音楽業界で成功したのは誰もが共感できる作詞をされていることだと思います。派手な見た目からは想像できないような切ない恋愛の歌詞は聴く人々の心に深く突き刺さるように感じます。ゴールデンボンバーでは派手な演出で人気を博していますが、ソロでも精力的に活動され、ソロでのライブを開催する際に、喉の調子を悪くしてしまった時も観客の皆様には最高の状態で聴いてもらいたいからとライブを延期するほどストイックな一面も持ち合わせています。どんな時もどんな状態でもいつも全力で歌に向きっている彼の姿がさらに歌詞を引き立たせているのです。ぜひ彼の歌詞の世界観に位置で触れてみてはいかがでしょうか。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口