氣志團のチケット売買ならチケットストリート

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

氣志團のライブ・コンサートチケット一覧

氣志團は、千葉県木津市で結成された6名のヤンキー系ロックバンドです。1980年代のヤンキーの象徴であるリーゼントと学ラン姿でグループ活動を行い、バンドの音楽性をパンクとロックの融合である『ヤンク・ロック』と提唱しています。1997年にスーパースターヤンキー綾小路“セロニアス”翔を中心にインディーズで結成されたのち、曰く「大胆かつ破廉恥な風貌とパフォーマンス」で2001年にメジャーデビューを果たしました。 メインメンバーは、綾小路翔(VOCAL、DRAGON VOICE、MC&GUITAR)、早乙女光(DANCE&SCREAM)、西園寺瞳(GUITAR)、星グランマニエ(GUITAR)、白鳥松竹梅(BASS GUITAR)、白鳥雪之丞(DRUMS&DRUNK)です。現在の所属レーベルは影別苦須 虎津苦須(avex trax)、所属事務所はソニー・ミュージックアーティスツです。オフィシャルファンクラブの名前は「私立戸塚水産高校」であり、入学することでメンバーになれます。 2002年に「One Night Carnival」をリリースしてメジャーデビューし、グループとしてのオリジナルアルバム「1/6 LONELY NIGHT」を同年に発売し、オリコン3位を記録しました。初のベストアルバム「死無愚流 呼麗苦衝音+3」は2004年にリリース後、オリコン5位を記録し、第55回NHK紅白歌合戦にも出場しました。代表曲には「俺達には土曜日しかない」「喧嘩上等」「我ら思う、故に我ら在り」など数多くの曲があります。2006年に活動を休止したもの、2009年に「日本武道館2DAYS GIG」により再始動しました。 「氣志團万博」と呼ばれる単独の大型野外GIGを行い、2012年の「氣志團万博 2012 〜房総ロックンロール・オリンピック〜」から様々なアーティストが出演するロックフェスティバルとして行われるようになりました。過去の参加者の中にはT.M.Revolution、湘南乃風、浜崎あゆみ、VAMPS 、ももいろクローバーZ、the GazettE、小林幸子など幅広いジャンルのアーティストがいます。 その他、テレビ出演(「笑わせたもん勝ちトーナメント KYO-ICHI」など)、CM出演(「UHA味覚糖「コロロ」」など)のみならず、BOYS AND MENやDJ OZMAをはじめとする数多くのアーティストへ楽曲や作詞を提供を行う多彩な活動を続けています。一方で、氣志團としてのリリース活動も続けていて、多数のシングル、アルバムをリリース。ライブ活動も盛んで、2019年には最新ツアーとして氣志團現象V「暴走元年 〜今日から俺たちは!!〜」が3月から全国で開催されます。

氣志團の日程

すべての日程

3日通し券 OGA NAMAHAGE ROCK FESTIVAL Vol.10
1日券 OGA NAMAHAGE ROCK FESTIVAL Vol.10 -7/26
3日通し券 WILD BUNCH FEST. 2019
後2日通し券 WILD BUNCH FEST. 2019
1日券 MONSTER baSH 2019 -8/24
1日券 WILD BUNCH FEST. 2019 -8/25
2日通し券 シミズオクト Presents 氣志團万博2019
1日券 シミズオクト Presents 氣志團万博2019 -9/14
1日券 シミズオクト Presents 氣志團万博2019 -9/15
1日券 宗像フェス 2019 -9/21
1日券 THE GREAT SATSUMANIAN HESTIVAL 2019-10/5
ティッシュタイム・フェスティバル
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
全164件 1-100件目

氣志團のチケットを都道府県で探す







氣志團は、「ヤンキー系ロックバンド」として活動する音楽グループです。リーゼントや学ランなどいわゆる「不良」スタイルが特徴で、リーダーの綾小路翔を中心に、異色エンタメバンドとして話題を集めてきました。多数のアルバムやシングルをリリースして話題を集める一方で、テレビドラマ「木更津キャッツアイ」やNHKのテレビ番組「トップランナー」に出演するなどお茶の間の知名度も獲得。「ギグ」と称したライブ活動も盛んで、代々木公園野外ステージや日本武道館、NHK紅白歌合戦などの大規模ステージでパフォーマンスを披露しました。一方でロックフェス「氣志團万博」を開催するなど、さらに活動の幅を広げていきます。2006年に一時活動休止するものの、2009年にはavex trax内の独自レーベル「影別苦須 虎津苦須」に移籍して活動を再開。例年の定期イベントとして「氣志團万博」の開催を続けたり、他アーティストとのコラボや楽曲提供をしたりと、ユニークな活動スタイルを続けています。さらに、木更津出身者が一人もいないながらも熱い「木更津愛」を語り続けるなど、独特の世界観を持っています。また、リーダーで中心メンバーの綾小路翔は「DJ OZMA」としての一面も持っており、こちらの活動でも大きな話題を集めてきました。2010年代に入ってもコンスタントなリリースやライブを続けており、ベテランエンターテイナー集団として、人気を集め続ける存在です。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口