奇想の系譜展 江戸絵画ミラクルワールドのチケット売買ならチケットストリート

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は定価より安い、または高い場合があります。

現在の掲載チケット数156,929枚、本日の新着チケット数3,271

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は定価より安い、または高い場合があります。

奇想の系譜展 江戸絵画ミラクルワールドのチケット一覧

「奇想の系譜展・江戸絵画ミラクルワールド」が、2019年2月9日(土)から4月7日(日)まで、東京都美術館で開催されます。東京都美術館では、2018年に行った「没後50年・藤田嗣治展」や「ムンク展―共鳴する魂の叫び」など、さまざまな展覧会を行ってきました。この特別展は、美術史家である辻惟雄が1970年に刊行した書籍、「奇想の系譜」に基づいています。「奇想の系譜」では、江戸時代に傍流とされていた6名の画家が取り上げられました。岩佐又兵衛や狩野山雪、伊藤若冲です。曽我蕭白や長沢芦雪、歌川国芳も紹介されました。因習を打ち破る非日常で斬新な絵画の数々が登場します。「奇想の系譜展・江戸絵画ミラクルワールド」では、「奇想の系譜」の6名の画家に、白隠慧鶴と鈴木其一を加えた8名の作品を展示しています。主な作品は、曽我蕭白「雪山童子図」や伊藤若冲「旭日鳳凰図」などです。要文化財を多数含んでおり、奇想天外で想像力をかき立てる、魅力的な江戸絵画を紹介しています。

奇想の系譜展 江戸絵画ミラクルワールドの過去の取り扱いチケット

開演日時会場座席枚数価格
  • 2019/4/7()
  • まで
東京都美術館 講堂

東京都

奇想の系譜展 江戸絵画ミラクルワールド
2/9~4/7までの会期中1回限り有効。 グッズセット券C(入場券+「国芳ミニがま口」引換券付き)
2枚連番(バラ売不可)1,800円/枚
  • 2018/6/23()
  • 09:00
丸の内ピカデリー

東京都

劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!! グランドフィナーレ舞台挨拶&応援上映
1階席 P~R列 2枚連番
2枚連番(バラ売不可)2,500円/枚
  • 2018/6/23()
  • 09:00
丸の内ピカデリー

東京都

劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!! グランドフィナーレ舞台挨拶&応援上映
2階席S~U列/2枚連番
2枚連番(バラ売可)3,500円/枚
  • 2018/6/23()
  • 09:00
丸の内ピカデリー

東京都

劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!! グランドフィナーレ舞台挨拶&応援上映
1階Q列
2枚連番(バラ売可)3,500円/枚
  • 2018/6/23()
  • 09:00
丸の内ピカデリー

東京都

劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!! グランドフィナーレ舞台挨拶&応援上映
2階席S~U列/2枚連番
2枚連番(バラ売可)3,500円/枚
  • 2018/6/23()
  • 09:00
丸の内ピカデリー

東京都

劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!! グランドフィナーレ舞台挨拶&応援上映
1階席L~N列/2枚連番
2枚連番(バラ売可)5,000円/枚
  • 2018/3/10()
  • 08:20
新宿ピカデリー

東京都

劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!! 初日舞台挨拶
H~J列/2枚連番
2枚連番(バラ売可)1,500円/枚
  • 2018/3/10()
  • 08:20
新宿ピカデリー

東京都

劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!! 初日舞台挨拶
A~B列/2枚連番
残り1枚2,500円/枚
  • 2018/3/10()
  • 08:20
新宿ピカデリー

東京都

劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!! 初日舞台挨拶
E列 10-26番内 センターブロック
3枚連番(バラ売可)5,000円/枚
  • 2018/2/21()
  • 16:20
新宿ピカデリー

東京都

劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!! 舞台挨拶つき完成披露上映会
舞台挨拶付き完成披露上映会、上映終了後ウルトラヒーローがハイタッチでお見送り。スクリーン1、N~Q列4枚連番。2枚連番、3枚連番も可能。レターパックプラスで発送します。
2枚連番(バラ売可)13,000円/枚

2019年2月9日(土)から4月7日(日)まで、東京美術館で開催される「奇想の系譜展・江戸絵画ミラクルワールド」の魅力は、江戸時代を代表する奇想画家8名の作品が集められていることです。伊藤若冲は江戸中期の画家で、写実と幻想を融合させることを得意としています。鶏を描くことが多く、色彩豊かな花鳥画から墨の濃淡を駆使して描いた水墨画など、数々の個性的な作品を遺しました。長沢芦雪は、丸山応挙に師事した江戸中期の画家です。奇抜な構成と自由奔放な筆遣いで、独特な画境に達しました。伊藤若冲の「梔子(くちなし)雄鶏図」や「鶏図押絵貼屏風」、長沢芦雪の「猿猴弄柿(えんこうろうし)図」など、新発見や初公開の展示があります。若冲の収集で有名なプライス・コレクションや、アメリカのエドソン・コレクションから、多数出品されます。エドソン・コレクションから出品される鈴木其一の「百鳥百獣図」は、初めての里帰りです。1970年に刊行された「奇想の系譜」に基づき、江戸時代の奇抜な発想に満ちた「奇想の絵画」を紹介します。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口