チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

清塚信也のライブ・コンサートチケット一覧

清塚信也は、国内外で広く活動するピアニストです。コンピューターミュージックでアレンジされたクラシック曲や自身が作曲したオリジナル楽曲など、クラシックだけに偏らない幅広い活動をしています。子供のころから才能を開花させた実績があり、第50回全日本学生音楽コンクールの全国大会に出場し、中学校の部で1位を獲得しています。海外で修業を行い、ロシアに2年間留学経験を通して名教師セルゲイ・ドレンスキーに師事していました。主な作品は映画等での楽曲提供で、映画『神童』にて、ワオのピアノ演奏シーンの吹き替え担当をしています。また、講師役としても出演し、さらにはサウンドトラックCDでベートーヴェンの「ピアノソナタ第23番」第3楽章等を演奏しています。ほかにもテレビドラマ『のだめカンタービレ』があります。自身のオリジナルの曲CDのリリースを行っており、初のアルバム『Romantic crime』でベートーヴェン、ドビュッシーなどの曲を演奏しています。書籍や教則本、楽譜集などを発表しているほか、人気バラエティ番組への出演、さらに2013年には映画『さよならドビュッシー』で俳優デビューするなど、クラシックファン以外にもその名を知られる機会が増えています。 2019年9月から、自身の公演「清塚信也ピアノリサイタル」で愛知、鹿児島など全国各地を訪れます。また11月27日(水)からは、バイオリニストのNAOTOと共にアコースティック・デュオコンサートをスタート。長野、群馬、熊本、静岡などで公演を行います。

清塚信也の日程

すべての日程

清塚信也47都道府県ツアー2020 名曲宅配便 ピアノが奏でる特別な時間
NAOTO&清塚信也 アコースティック・デュオ コンサート
清塚信也×高井羅人 ピアノデュオコンサート キヨヅカランド
清塚信也 × 新日本フィルハーモニー交響楽団
徹子の部屋 クラシック2020
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
    • 即決清塚信也 × 新日本フィルハーモニー交響楽団

    • 大宮ソニックシティ(埼玉県)
    • 先行抽選で当選したS席チケットです。 1階13列24~35番のうちの隣席になります。 セブンイレブンにて発券して頂けます。 発券に必要な情報をご連絡した後、即発券が可能です。 店頭発券手数料(\110/枚)が掛かります。

      • 名義なし
      • コンビニ発券
      • プレイガイド
      • 13,210円/枚
    • 2枚連番(バラ売不可)
    • 22
    • 1
    • 即決清塚信也

    • 共済ホール(北海道)
    • な列の通路側から2席になりますので、入場がギリギリの方や遅れそうな方にもおすすめです。仕事で行けなくなりましたので、泣く泣く出品いたします。

      • コンビニ発券
      • プレイガイド
      • 11,000円/枚
    • 2枚連番(バラ売不可)
    • 21
    • 1
    • 即決清塚信也47都道府県ツアー2020 名曲宅配便 ピアノが奏でる特別な時間

    • 横浜みなとみらいホール(神奈川県)
    • 先行抽選で当選した全席指定席券です。 未発券につきお座席位置不明となります。 ファミリーマートにて発券して頂くことになります。 ご連絡する払込票番号にて発券が可能です。 店頭発券手数料が、1枚につき110円が掛かります。

      • 名義なし
      • コンビニ発券
      • プレイガイド
      • 11,200円/枚
    • 2枚連番(バラ売不可)
    • 8
    • 6
    • 清塚信也47都道府県ツアー2020 名曲宅配便 ピアノが奏でる特別な時間

    • 横浜みなとみらいホール(神奈川県)
    • 1階 C14列  13~24番(センターブロック)。 不測の事態で公演中止の際はチケット額面の返金に対応いたします。 ご入金確認後にマイページの連絡掲示板にて発券番号をお知らせします。 発券期間内にセブンイレブン店舗にて発券をお願いします。 ご希望の場合、ぴあCloakでの分配も可能です。 ※分配の場合、チケット券面名義は買い手様の名義に変更されます ※分配には、ぴあの会員登録が必要になります

      • コンビニ発券
      • プレイガイド
      • 8,200円/枚
    • 2枚連番(バラ売不可)
    • 2
    • 3
全10件 1-10件目







ピアニストとして、コンサート以外にも幅広い活躍を見せる清塚信也。1982年11月13日、東京都出身で、5歳よりクラシックピアノを始めました。国民的ピアニストの中村紘子などに師事し、中学時代から数々のコンクールで1位や金賞を獲得。桐朋女子高等学校音楽科に在学中の1998年、東京交響楽団との共演でデビューを果たしています。モスクワ・フィルハーモニー交響楽団や日本フィルハーモニー交響楽団との協演をはじめ、他楽器の演奏者とのコンサート、華道家の假屋崎省吾や書道家の武田双雲などとの異業種コラボなど、ピアニストとして国内外で演奏活動を行っています。 また、清塚信也が広く知られるようになったのは、人気ドラマ「のだめカンタービレ」で玉木宏演じる千秋真一の演奏シーンの吹替を担当したことがきっかけ。その後、「龍馬伝紀行」「コウノトリ」などドラマのテーマ曲や、「エヴァンゲリオン」といった映画のサウンドトラックなど、さまざまな大衆作品に携わっています。日本ではクラシックがあまり浸透しておらず、若い層により興味を持ってほしいとの思いから、メディアにも積極的に出演。「FNS歌謡祭」など音楽番組での有名アーティストとの共演、「関ジャム 完全燃SHOW」での音楽解説、ほかバラエティ番組でのトークゲストなど、場を限定せず活躍することでクラシックの発展に貢献しています。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート