神戸花月のチケット売買ならチケットストリート

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

現在の掲載チケット数160,047枚、本日の新着チケット数842

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

神戸花月のチケット一覧

「よしもと」のお笑いはなんばグランド花月・京橋花月・base よしもとなど大阪を中心に観ることができていましたが2009年5月、神戸で定期的に「よしもと」のお笑いが観れる神戸花月が始まりました。その後定期的に開催されています。初回公演は5月3日4日に上演された舞台「神戸花月~新喜劇はスウィーツテイストよ。~」です。2018年8月18日に兵庫県神戸市の神戸国際会館 こくさいホールで行われます。出演は矢野・兵動、海原やすよ ともこ、テンダラー、スーパーマラドーナ、銀シャリ、和牛、吉本新喜劇(すっちー、中條健一、烏川耕一、タックルながい。、瀧見信行、高関優、酒井藍、若井みどり、 山田花子、高橋靖子、岡田直子 他)です。話題沸騰中の人気若手芸人から実力派のベテラン、歴代のM-1王者や 新喜劇の人気者が 神戸に集結し豪華な主演者たちがたくさんの笑いを届けます。「吉本新喜劇」と漫才や落語が上演される予定です。

神戸花月の日程

すべての日程

神戸花月 春の神戸花月がやって来る
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
全2件 1-2件目

神戸花月のチケットを都道府県で探す

吉本新喜劇は吉本興業所属のタレントにより行われるコメディ劇です。大阪府大阪市中央区にあるなんばグランド花月で平日2回、土日3回の公演が行われています。またそれらの公演が「よしもと新喜劇」として全国でテレビ放映されています。また定期的に地方で巡業公演をおこなわれていますが巡業公演の際はメンバーを絞り公演を行っています。新喜劇はなんばグランド花月を中心に京都の吉本祇園花月でも公演をしています。神戸花月では新喜劇に属していない東京のルミネtheよしもとを中心に活動する芸人たちの劇の上演もおこなわれています。吉本新喜劇は1959年に毎日放送で初のテレビ中継が行われ、吉本ヴァラエティ「アチャコの迷月赤城山が放送されました。その吉本ヴァラエティが現在の吉本新喜劇となります。1964年頃から吉本ヴァラエティからよしもと新喜劇と呼ばれるようになりました。50周年記念興行が上演開始からちょうど50年経過に当たる2009年3月1日から3月9日行われました。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口