チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

神戸製鋼コベルコスティーラーズのチケット一覧

神戸製鋼コベルコスティーラーズは、ジャパンラグビートップリーグに所属する、日本のラグビーチームです。本拠地は兵庫県神戸市です。創部されたのは1928年、平尾誠二を主将に擁した1988年から1994年までに、全国社会人大会で7連覇を達成しました。加えて、日本選手権でも1988~94年にかけて7連覇を達成するなど、当時のラグビー界をリードする存在となります。2003年からスタートしたトップリーグでは、初代王者に輝きました。その後は優勝から遠ざかりますが、2018年にリーグ優勝、そして2019年はトップリーグカップを制します。中島イシレリらを擁し、1月に開幕した2020年シーズンのリーグ戦では、第6節まで無敗の6連勝を飾っています。(開催延期により)第9節は3月14日(土)にクボタスピアーズと神戸総合運動公園ユニバー記念競技場で、第7節は3月21日(土)でも神戸総合運動公園ユニバー記念競技場で日野レッドドルフィンズと対戦します。

1988年~1994年シーズンにおいて、関西社会人リーグ、全国社会人大会、日本選手権の3冠を7連覇で独占し、当時の日本ラグビー界をけん引する存在となったのが、神戸製鋼コベルコスティーラーズです。ホームゲームでは、神戸総合運動公園陸上競技場などを使用しています。平尾誠二を始め、大畑大介、林敏之、大八木淳史、元木由記雄、堀越正巳、萩本光威ら、日本代表級の主力選手を多く輩出、積極的な外国人選手の活用を行うなど、日本を代表する名門の座へと駆け上がりました。阪神・淡路大震災が発生した1995年、本拠地である神戸の復興に協力するなど、地域密着型のチーム作りを進めています。また、ファン感謝祭を最も早く定期開催し始めたチームでもあります。2003年にスタートしたラグビートップリーグでは最終節に逆転で優勝、初代王者に輝きました。トップリーグではその他に、2018年リーグ優勝、2019年にカップ優勝を飾っています。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート