チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

舞台 恋、燃ゆる。 秋元松代作おさんの恋よりのチケット一覧

「恋、燃ゆる。~ 秋元松代作おさんの恋より~」は、「近松信中物語」や「常陸坊海尊」で知られる劇作家、秋元松代が手がけたテレビドラマ「おさんの恋」を原作とした舞台作品です。「おさんの恋」は、浄瑠璃作家・近松門左衛門の「大経師昔暦」をもとに執筆され、1985年にNHKドラマで放送されました。主演を太地喜和子、演出を和田勉が務め、第23回ギャラクシー賞選奨にも輝いています。美しく、気立ての良さが評判の大経教師彩玉堂のおさん。そして、嫉妬深い亭主の永心につらく当たられながらも、おさんにひたむきな恋心を燃やす手代の茂兵衛。おさんと茂兵衛の二人がおりなす禁断の愛と、その行く末を描いた作品です。上演台本・演出は、ミュージカル「Color of Life」で世界的に評価を受けた演出家、石丸さち子が担当します。キャスト陣には、檀れい、中村橋之助、東啓介、石倉三郎、西村まさ彦、高畑淳子など、豪華俳優陣が名を連ねています。

舞台 恋、燃ゆる。 秋元松代作おさんの恋よりの日程

すべての日程

恋、燃ゆる。 秋元松代作おさんの恋より

舞台 恋、燃ゆる。 秋元松代作おさんの恋よりのチケットを都道府県で探す

「恋、燃ゆる。~ 秋元松代作おさんの恋より~」は京の都を舞台とした作品です。当時の幕府の襖や屏風などの、表装をする特殊職人である大経師。その妻であるおさんと、手代の茂兵衛の禁断の恋を中心に物語は進んでいきます。お話の起源をさかのぼれば、江戸時代の作家・井原西鶴が描いた浮世草子「好色五人女」の三巻、「おさんと茂兵衛」が原作です。その約30年後の1715年に、浄瑠璃作家・近松門左衛門が「おさんと茂兵衛」を「大経師昔暦」の中に描きました。本舞台の原作である「おさんの恋」は、近松の「大経師昔暦」をもとにしたお話です。また、「おさんと茂兵衛」と「大経師昔暦」の両方を融合した脚本も存在します。1954年に溝口健二監督作品「近松物語」として映画化されました。大変古い歴史をもつ作品なのです。ゆえに、その時々の時代背景によって多少の解釈の違いはあるものの、舞台・映画・ドラマ等で多数の名作を生み出している、男女の禁断の恋を描いた名作なのです。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート