KONISHIKIのチケット売買ならチケットストリート

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

KONISHIKIのライブ・コンサートチケット一覧

KONISHIKIハワイアンコンサート」が2018年5月26日(土)に広島県民文化センターで、翌27日(日)にふくやま芸術文化ホールのリーデンローズ大ホールでそれぞれ開催されます。元大関で現在ハワイアンシンガーとして活躍するKONISHIKIのほか、同じくシンガーの小錦千絵(TAUPOU)、ギターにKolohe、ウクレレにJuke Okayoshi,、ベースに西山啓之、キーボードにチャーリーを迎えたKONISHIKIバンドが出演します。 KONISHIKIはハワイ州オアフ島生まれ。大相撲の力士時代には小錦として、外国人力士と初の大関になるなど、活躍しました。引退後は、タレントとしてのテレビ出演のほか、ハワイアンシンガーとして多数のアルバムを発売するほか、2002年には「ドラえもんのび太とロボット王国」のエンディングテーマと挿入歌を担当したり、2010年には現役力士時代に作った楽曲、「ドスコイ・ダンシング」を小錦八十吉名義で発表するなどしています。また、現役の頃から熱心だったボランティア活動を継続しており、チャリティーライブやイベントを行っています。

KONISHIKI(小錦八十吉)と言えば、どのようなイメージがあるでしょうか? お相撲さん、歌手、NHKの子供番組に出ているタレント…。彼の活動は多岐に渡っています。とはいえ、ハワイ出身の有名人という印象を持っている人は多いかと思います。オアフ島にある「KONISHIKI邸」は、海に面しプールもある豪邸で、宿泊やパーティー、BBQを楽しむ場所として貸し出しも行われています。 1963年にアメリカのハワイ州オアフ島に生まれた小錦は、外国出身の力士として初めての大関となり、幕内で3回の優勝を果たしました。現役中もそのキャラクターは際立っていましたが、引退後はタレントとしてCM出演や講演活動のほか、NHK子供番組「にほんごであそぼ」へ長年に渡って出演しています。またアーティストとして、妻であり所属事務所の社長でもある小錦千絵と共に、ハワイアン・ライブ等を精力的に行いながら、ハワイアンシンガーとしていくつものアルバムを発表しています。KONISHIKIが開催するコンサートでは、彼の柔らかな歌声で、心地よい時間を過ごすことができます。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口