この世界の片隅にのチケット売買ならチケットストリート

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

この世界の片隅にのチケット一覧

「この世界の片隅に」は2016年11月12日より公開されているアニメ映画です。原作はこうの史代です。同作者の代表作「夕凪の街 桜の国」に続く、戦争と広島をテーマにした作品です。監督は片渕須直で、主人公のすずを担当するのはのんです。累計動員数は200万人を超え、ミニシアター系の映画としては異例の大ヒットを記録しています。これまで、日本アカデミー賞や文化庁メディア芸術祭をはじめとする各コンクールで、多数の賞を受賞するなど、高い評価を受けています。2018年12月には、シーンを新たに追加したサイドストーリーの、『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』が公開される予定です。映画の再上映を記念して、全国各地で舞台挨拶がおこなわれます。片渕監督、のんらが登壇予定です。8月の予定は次の通りです。5日:テアトル梅田、シネ・リーブル神戸 6日:八丁座 壱・弐、呉ポポロ 8日:下北沢トリウッド、池袋シネマ・ロサ 8月15日:新宿ピカデリー、テアトル新宿

この世界の片隅にの過去の取り扱いチケット

開演日時会場座席枚数価格
  • 2018/8/15()
  • 13:50
テアトル新宿

東京都

映画 この世界の片隅に 舞台挨拶
B列
2枚連番(バラ売可)5,000円/枚

「この世界の片隅に」は2016年11月12日より公開されているアニメ映画です。原作はこうの史代、監督は片渕須直です。主人公のすずを担当するのは女優・のんです。舞台は太平洋戦争中の広島・呉が描かれています。主人公のすずは呉にある北條家へ嫁ぎ、戦時中の苦しい生活を持ち前の明るい性格で過ごして行きます。しかし戦況が悪化するにつれて呉を襲った大空襲、そして終戦間際の原爆投下によって、多くのものを失います。失意の中でも、生きる希望を見出す物語です。当初この作品の配給は63館のみでした。しかし口コミで話題が広がり、2018年7月現在、600日を超えるロングラン上映となっています。各映画コンクールにて受賞・ノミネートされ、フランスをはじめとする海外でも続々と上映されています。2011年8月にスペシャルドラマ、2018年7月から連続テレビドラマ版が放映されています。さらに2018年12月、続編として『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』が公開予定です。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口