四国こんぴら歌舞伎のチケット売買ならチケットストリート

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は定価より安い、または高い場合があります。

現在の掲載チケット数152,814枚、本日の新着チケット数558

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は定価より安い、または高い場合があります。

四国こんぴら歌舞伎のチケット一覧

四国路の春を告げる風物詩、第35回記念の四国こんぴら歌舞伎大芝居が、2019年4月6日(土)から21日(日)まで、香川・旧金比羅大芝居(通称:金丸座)で上演されます。主催は、琴平町、「四国こんぴら歌舞伎大芝居」推進協議会です。今回の演目は、第一部(午前11時開演)は、中村勘九郎、市川中車(香川照之)、中村扇雀らによる「義経千本桜(よしつねせんぼんざくら) すし屋」、中村七之助、市川中車らによる「心中月夜星野屋(しんじゅうつきよのほしのや)」、第二部は、中村扇雀、中村七之助らによる「傾城反魂香(けいせいはんごんこう)」、中村勘九郎、中村虎之介らによる「高坏(たかつき)」、市川中車、中村七之助、片岡亀蔵らによる「芝浜革財布(しばはまのかわざいふ)」となっています。建物の外の音、本物の虫の音や鳥の鳴き声が効果音として聞こえてくるところも大きな魅力のひとつです。初日の前日には、出演者らが町を練り歩く「成功祈願お練り」が行われるのが毎年恒例となっています。

四国こんぴら歌舞伎の過去の取り扱いチケット

開演日時会場座席枚数価格
  • 2019/4/21()
  • 15:00
旧金毘羅大芝居(金丸座)

香川県

第三十五回記念 四国こんぴら歌舞伎大芝居
2階 B席 後舟 千秋楽
2枚連番(バラ売不可)20,000円/枚
  • 2019/4/21()
  • 15:00
旧金毘羅大芝居(金丸座)

香川県

第三十五回記念 四国こんぴら歌舞伎大芝居
千秋楽公演、A席 西桟敷4-7の後列です。
1枚のみ24,000円/枚
  • 2019/4/21()
  • 15:00
旧金毘羅大芝居(金丸座)

香川県

第三十五回記念 四国こんぴら歌舞伎大芝居
特別席 1階 1〜2番
1枚のみ28,000円/枚
  • 2019/4/21()
  • 15:00
旧金毘羅大芝居(金丸座)

香川県

第三十五回記念 四国こんぴら歌舞伎大芝居
特別席一階東出 1-2 いずれか
1枚のみ32,000円/枚
  • 2019/4/20()
  • 15:00
旧金毘羅大芝居(金丸座)

香川県

第三十五回記念 四国こんぴら歌舞伎大芝居
一階 A席 青田組 4
2枚連番(バラ売不可)35,000円/枚
  • 2019/4/20()
  • 11:00
旧金毘羅大芝居(金丸座)

香川県

第三十五回記念 四国こんぴら歌舞伎大芝居
2階 B席 後舟
2枚連番(バラ売不可)20,000円/枚
  • 2019/4/19()
  • 15:00
旧金毘羅大芝居(金丸座)

香川県

第三十五回記念 四国こんぴら歌舞伎大芝居
A席 二階中舟5~7の内、1~4番のどれか。お席は選べません。
1枚のみ26,000円/枚
  • 2019/4/18()
  • 15:00
旧金毘羅大芝居(金丸座)

香川県

第三十五回記念 四国こんぴら歌舞伎大芝居
A席 花道に近い へ5、へ6、へ7 いずれかの5番6番連番です。
2枚連番(バラ売不可)22,000円/枚
  • 2019/4/16()
  • 15:00
旧金毘羅大芝居(金丸座)

香川県

第三十五回記念 四国こんぴら歌舞伎大芝居
B席 2階 後舟 自由席 椅子席
2枚連番(バラ売不可)20,000円/枚
  • 2019/4/15()
  • 15:00
旧金毘羅大芝居(金丸座)

香川県

第三十五回記念 四国こんぴら歌舞伎大芝居
2階B席 後舟となっております。
1枚のみ8,000円/枚
  • 2019/4/14()
  • 15:00
旧金毘羅大芝居(金丸座)

香川県

第三十五回記念 四国こんぴら歌舞伎大芝居
A席1階中央ほ9 1と2花道すぐ横
2枚連番(バラ売不可)23,000円/枚
  • 2019/4/14()
  • 11:00
旧金毘羅大芝居(金丸座)

香川県

第三十五回記念 四国こんぴら歌舞伎大芝居
2階 B席 後舟
2枚連番(バラ売不可)13,500円/枚
  • 2019/4/14()
  • 11:00
旧金毘羅大芝居(金丸座)

香川県

第三十五回記念 四国こんぴら歌舞伎大芝居
1-A い8-5 1A ろ8-4です。座席表はインターネットでご確認下さい。 番号は違いますが、隣同士のマスで、間に1席だけ入っています。番号が違うので1品ずつの出品です。チケットのみで、お弁当も何も付いておりません。
1枚のみ14,000円/枚
  • 2019/4/14()
  • 11:00
旧金毘羅大芝居(金丸座)

香川県

第三十五回記念 四国こんぴら歌舞伎大芝居
1-A い8-5 1A ろ8-4です。座席表はインターネットでご確認下さい。 番号は違いますが、隣同士のマスで、間に1席だけ入っています。番号が違うので1品ずつの出品です。チケットのみで、お弁当も何も付いておりません。
1枚のみ14,000円/枚
  • 2019/4/13()
  • 15:00
旧金毘羅大芝居(金丸座)

香川県

第三十五回記念 四国こんぴら歌舞伎大芝居
2階 後舟 B席(自由席)
2枚連番(バラ売可)23,000円/枚
  • 2019/4/13()
  • 11:00
旧金毘羅大芝居(金丸座)

香川県

第三十五回記念 四国こんぴら歌舞伎大芝居
一階 A席 は10 1番から5番
1枚のみ27,000円/枚
  • 2019/4/13()
  • 11:00
旧金毘羅大芝居(金丸座)

香川県

第三十五回記念 四国こんぴら歌舞伎大芝居
1階 A席 午前11時開演 い1の1番~に1の1番(最前列)までの 1席です
1枚のみ30,000円/枚
  • 2019/4/12()
  • 15:00
旧金毘羅大芝居(金丸座)

香川県

第三十五回記念 四国こんぴら歌舞伎大芝居
B席 2階 後船です。 券面に枝番号が表記してありますが、全て自由席となります。 数少ない椅子席がございますので足腰の弱い方にはオススメです。
1枚のみ12,000円/枚
  • 2019/4/12()
  • 15:00
旧金毘羅大芝居(金丸座)

香川県

第三十五回記念 四国こんぴら歌舞伎大芝居
4月12日(金)午後3時開演 (午後2時30分開場)2階 B席
2枚連番(バラ売不可)16,000円/枚
  • 2019/4/12()
  • 11:00
旧金毘羅大芝居(金丸座)

香川県

第三十五回記念 四国こんぴら歌舞伎大芝居
特別席 一階 西出孫席3 西出孫席4、それぞれの1ー3のいずれか1枚です。仮花道がとても近いお席になります。
1枚のみ35,000円/枚
  • 2019/4/11()
  • 15:00
旧金毘羅大芝居(金丸座)

香川県

第三十五回記念 四国こんぴら歌舞伎大芝居
1階 A席 い 2〜5内の1〜5番になります。
1枚のみ19,000円/枚
  • 2019/4/11()
  • 15:00
旧金毘羅大芝居(金丸座)

香川県

第三十五回記念 四国こんぴら歌舞伎大芝居
A席 青田組 1〜4番 3〜6番です。 椅子席なので楽です。 ほかの1階のA席より1段高くなっているそうでみやすいそうです。
2枚連番(バラ売可)32,000円/枚
  • 2019/4/10()
  • 15:00
旧金毘羅大芝居(金丸座)

香川県

第三十五回記念 四国こんぴら歌舞伎大芝居
2階 B席 後舟
1枚のみ14,000円/枚
  • 2019/4/7()
  • 15:00
旧金毘羅大芝居(金丸座)

香川県

第三十五回記念 四国こんぴら歌舞伎大芝居
B席 二階 後舟
1枚のみ29,000円/枚
  • 2019/4/7()
  • 11:00
旧金毘羅大芝居(金丸座)

香川県

第三十五回記念 四国こんぴら歌舞伎大芝居
1階A席ろ8の5番
1枚のみ15,000円/枚
  • 2019/4/6()
  • 15:00
旧金毘羅大芝居(金丸座)

香川県

第三十五回記念 四国こんぴら歌舞伎大芝居
B席 二階 後舟 14番 ※番号はありますが、指定席はありません。 送料込みです。他サイトにも載せておりますので、一度在庫確認の連絡を頂けたらありがたいです。
1枚のみ12,000円/枚
  • 2019/4/6()
  • 15:00
旧金毘羅大芝居(金丸座)

香川県

第三十五回記念 四国こんぴら歌舞伎大芝居
4月6日(土)午後3時開演 (午後2時30分開場)2階 B席 後舟
2枚連番(バラ売不可)20,000円/枚
  • 2019/4/6()
  • 11:00
旧金毘羅大芝居(金丸座)

香川県

第三十五回記念 四国こんぴら歌舞伎大芝居
1階 A席 の 連番です。
2枚連番(バラ売可)14,500円/枚
  • 2019/4/6()
  • 11:00
旧金毘羅大芝居(金丸座)

香川県

第三十五回記念 四国こんぴら歌舞伎大芝居
1階 A席 の 連番です。
1枚のみ15,000円/枚
  • 2019/4/6()
  • 11:00
旧金毘羅大芝居(金丸座)

香川県

第三十五回記念 四国こんぴら歌舞伎大芝居
席種: A席 (弁当・お茶・お土産付) ×2枚 席番: 東桟敷 2階 1~3番 内
2枚連番(バラ売不可)33,000円/枚
  • 2018/4/8()
  • 15:30
旧金毘羅大芝居(金丸座)

香川県

第三十四回 四国こんぴら歌舞伎大芝居
A席1階、前から9番目の上手側の枡です。枡内の枝番号は1番と2番の連番です。1番と2番ですので枡のうちでは前側の2席です。
2枚連番(バラ売不可)12,000円/枚

四国こんぴら歌舞伎とは、香川県琴平町にある国指定の重要文化財「旧金比羅大芝居」(通称:金丸座)で開催されている歌舞伎公演です。江戸時代の天保6年(1835)に建てられた現存する日本最古の芝居小屋で、江戸の雰囲気を残す芝居小屋であることから、二代目の中村吉右衛門などが歌舞伎の上演を希望し、1985年(昭和60年)6月に「第1回四国こんぴら歌舞伎大芝居」が開催されました。四国路の春を告げる風物詩として、第2回以降、毎年4月の公演が定着しています。第1回は、旧金毘羅大芝居の良さを生かすために中村吉右衛門が自ら「松貫四」のペンネームで脚色した「再桜遇清水(さいかいざくらみそめのきよみず)」が上演され、芝居小屋の機能を生かした芝居が好評を博し、全国から熱い注目を浴びました。公演前日には、役者を乗せた人力車が町を練り歩く催物「お練り」が行われ、町は約千本を数える“のぼり”と、お練りの見物客であふれました。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口