古閑美保のチケット売買ならチケットストリート

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

古閑美保のチケット一覧

トーナメントプロとして活躍し、現在はレッスンや解説、トークショーなどで活躍をみせる女子プロゴルファーの古閑美保(コガミホ)による講演会「古閑美保氏記念講演会never give up~夢をあきらめない大切なこと~」が、2019年2月17日(日)に杜のホールはしもと大ホール(神奈川県)で開催されます。同イベントは相模原商工会議所青年部創立50周年記念事業の一環として行われるもの。当日は、子どもたちに向けて夢を諦めないことの大切さについての話を聞くことができます。 古閑美保は、中学校時代からジュニア選手権で優勝し、高校では全国高校ゴルフ選手権で連覇するなど活躍、2001年にプロテストに合格し、同年からプロとして試合に出場。2003年にツアー初優勝を果たすと、2008年には初の賞金女王に輝きます。2011年の引退まで公式戦2試合を含む12回の優勝という成績を残しています。 国内外でプロゴルファーとして戦ってきた古閑美保が、講演会でどのような話を聞かせてくれるのか注目です。

古閑美保(コガミホ)は、プロゴルファーとして2001年から2011年までさまざまなトーナメント戦で活躍し、現在はジュニアレッスンや試合解説、テレビ出演などを行っています。 古閑は坂田ジュニアゴルフ塾の1期生としてゴルフを始めます。熊本市立二岡中学時代にジャパンカップ、世界ジュニア選手権、日本ジュニア選手権で優勝するなど活躍。高校3年生の頃からは清元登子の門下に入り、全国高校ゴルフ選手権では春季と秋季大会で連覇します。 2001年にプロテストに一発合格すると、同年に「日本女子オープン」で国内プロデビュー。2003年には「ヨネックスレディス」、「大王製紙エリエールレディス」で優勝し、2004年も1勝。2006年には「スタンレーレディス」で優勝。「マスターズGCレディース」も制し、2003年以来となる年間2勝を挙げました。 2007年には最終戦である「LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」で国内メジャー初勝利を果たすと、翌2008年に同カップ連覇を含む年間4勝により、賞金女王に輝きました。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口