チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

久保田利伸のライブ・コンサートチケット一覧

久保田利伸(くぼたとしのぶ)は、静岡県出身の男性シンガーソングライター・音楽プロデューサーです。1985年ごろから作曲家やプロデューサーとして活動を開始し、1986年にはシングル「失意のダウンタウン」で自身もアーティストとしてデビュー。以降、J-POPシーンの第一線で活躍してきました。所属レーベルは何度かの変遷を経て2010年からはSME Records、所属事務所はFUNKY JAMとなっています。アーティストとしての代表曲には、ドラマ「ロングバケーション」の主題歌として一世を風靡したナオミ・キャンベルとのデュエット曲「LA・LA・LA LOVE SONG」、木村拓哉主演のドラマ主題歌となった「LOVE RAIN 〜恋の雨〜」などがあり、1980年代から2010年代までJ-POPシーンの第一線で活躍を続けてきました。音楽性はR&Bが軸となっており、1980年代当時まだ日本で一般的でなかったR&Bをはじめて邦楽に本格導入した人物として知られています。そのため、「ブラック・ミュージックのパイオニア」や「キング・オブ・Jソウル」といった異名でも知られてきました。久保田利伸による日本音楽へのR&B導入は宇多田ヒカルや平井堅といった1990年代以降のJ-POPアーティストの流行にもつながっており、J-POPというジャンルそのものの基礎を築いた人物の一人としても評価されています。また、作曲家・プロデューサーとしての活動も幅広く、小泉今日子、鈴木雅之、とんねるず、森高千里、TOKIO、CHEMISTRY、MISIAなど、シンガーからアイドル、タレントまで数多くのアーティストに楽曲を提供してきました。2010年代後半に入っても自身の作品リリースやライブ、楽曲提供やプロデュースなどあらゆる方面で活躍を続けており、2016年にはメジャーデビュー30周年を達成。2019年から2020年にかけては「TOSHINOBU KUBOTA HALL CONCERT TOUR 2019-2020 "Beautiful People"」と題した全国規模のコンサートツアーを開催しており、今もなお注目を集め続けています。

久保田利伸の日程

すべての日程

TOSHINOBU KUBOTA HALL CONCERT TOUR 2019-2020 "Beautiful People"
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
全20件 1-20件目

久保田利伸のチケットを都道府県で探す








久保田利伸のコンサートはさまざまな魅力が詰まっています。コンスタントにヒット曲を生み出す歌唱力、リズム感、歌声の世界に観客を引き込んでいきます。日本人離れした存在感が魅力的で、歌が素晴らしいのは勿論ですが歌の合間にあるトークもとても人気です。久保田利伸はデビュー30周年を超えていますが、その間にあった苦労や感動した話をトークの中で聞く事ができます。また海外に住んでいる期間が長かった為に、時折英語を含めた話をすることもあります。 ナオミ・キャンベルとデュエットした「LA・LA・LA LOVE SONG」はドラマロングバケーションで大ヒットしました。コンサートでこの曲を聞くとドラマを思い浮かべながら恋の世界に入っていき泣いている観客も見られます。また「You Were Mine」がドラマ「君の瞳をタイホする!」の主題歌にもなったことで、演奏されると非常に盛り上がります。圧倒的迫力がある久保田ワールドをライブでは体感する事ができるでしょう。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート