鯨井康介のチケット売買ならチケットストリート

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

現在の掲載チケット数165,694枚、本日の新着チケット数589

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

鯨井康介のチケット一覧

鯨井康介(クジライコウスケ)はプロダクション尾木に所属する俳優・声優です。1987年7月、埼玉県で生まれた鯨井は母親が日本舞踊の師範であったことから、4歳から日本舞踊(花柳流)を始めました。特技は日本舞踊の他に、剣道も二段という腕前です。中学3年の頃、演劇で初舞台を経験し、高校1年で芸能事務所に所属しました。声優としてのデビューは、2004年4月にテレビアニメ「Get Ride!アムドライバー」での主人公のジェナス・ディラ役です。このアニメのオープニングテーマ「Ready?」で、同年10月にはCDデビューも果たしました。俳優としては、2005年に「ミュージカル・テニスの王子様」に海堂薫役で出演しています。大学を卒業した2010年に現在の所属事務所に移籍しています。2018年11月には、30-DERUX Perfect EDITION「シェイクス」に出演しました。2019年2月には「Zu々プロデュース キネマ&キノドラマ 連動興行 怜々蒐集譚 Reirei Syusyu Tan」に来島(くらしま)役で出演します。主な出演者は溝口琢矢、藤原祐規、味方良介、瀬戸早妃です。

鯨井康介(クジライコウスケ)は、日本舞踊の師範である母親の影響で幼い頃から日本舞踊を始め、中学から舞台も経験してきました。中学3年の初舞台から、劇団公演への参加を重ねてきた舞台経験豊富な俳優です。デビューしてからは俳優として、また声優として数多くの舞台やテレビ・映画などに出演しています。出演ドラマのジャンルは幅広く、人気ドラマ「ごくせん」の第3シリーズや「侍戦隊シンケンジャー」といったスーパー戦隊シリーズ、またNHKのドラマにも出演しています。「ミュージカル・テニスの王子様」では、無口で少々ケンカっ早く鋭い目つきの海堂薫役を熱演していました。鯨井本人も、キリッとした目つきが印象的です。178cmの高身長を生かして、躍動感ある舞台を演じています。性格も素直で誰からも信頼され、行動力があり自分を積極的に出す信念を持っています。また、自分らしさを大事にして人と違った能力や技術を身に付けたいと日々努力を続けています。今後も俳優に、また声優にと目が離せない存在です。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口