舞台 暗くなるまで待ってのチケット売買ならチケットストリート

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は定価より安い、または高い場合があります。

現在の掲載チケット数152,814枚、本日の新着チケット数558

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は定価より安い、または高い場合があります。

舞台 暗くなるまで待ってのチケット一覧

「暗くなるまで待って」はフレデリック・ノットによる舞台劇です。1966年2月2日から7月2日まで、アメリカ・ブロードウェイで初演されました。物語はアパートの一室で起こる密室サスペンスです。三人の悪党(ロート、クローカー、マイク)に立ち向かう盲目の夫人(スージー)と、それを支える人々の姿が描かれています。日本では、2007年にシアター1010(東京)、2009〜2010年に東京、名古屋、仙台にて上演されました。2019年、日本では三度目の上演が行われます。演出は深作健太、キャストは加藤和樹(ロート役)、凰稀かなめ(スージー役)、猪塚健太(クローカー役)、高橋光臣(マイク役)、松田悟志(サム役)です。会場は1月25日〜2月3日にサンシャイン劇場(東京)、2月8日〜2月10日に兵庫県立芸術文化センター阪急中ホール(兵庫)、2月16日・17日にウインクあいち(名古屋)、福岡市民会館大ホール(福岡)です。

舞台 暗くなるまで待っての過去の取り扱いチケット

開演日時会場座席枚数価格
  • 2019/2/16()
  • 12:00
愛知県産業労働センター ウインクあいち 

愛知県

舞台 暗くなるまで待って
R15列 15〜25番 セブンイレブンにて発券して頂きます。
1枚のみ8,000円/枚
  • 2019/2/16()
  • 12:00
愛知県産業労働センター ウインクあいち 

愛知県

舞台 暗くなるまで待って
全席指定 L列 7~10番または26~29番(通路横)
1枚のみ8,800円/枚
  • 2019/2/10()
  • 12:00
兵庫県立芸術文化センター

兵庫県

舞台 暗くなるまで待って
1階 / E列 15~22番 センターブロック
2枚連番(バラ売可)8,800円/枚
  • 2019/2/10()
  • 12:00
兵庫県立芸術文化センター

兵庫県

舞台 暗くなるまで待って
1階C列9ー22番センターブロック
2枚連番(バラ売可)9,500円/枚
  • 2019/2/8()
  • 18:30
兵庫県立芸術文化センター

兵庫県

舞台 暗くなるまで待って
2階 2C列 1番
1枚のみ3,500円/枚
  • 2019/2/8()
  • 18:30
兵庫県立芸術文化センター

兵庫県

舞台 暗くなるまで待って
全席指定 1階 C列 20番台
1枚のみ9,800円/枚
  • 2019/2/3()
  • 16:30
池袋サンシャイン劇場

東京都

舞台 暗くなるまで待って
1階20列15〜19番
1枚のみ5,000円/枚
  • 2019/2/3()
  • 16:30
池袋サンシャイン劇場

東京都

舞台 暗くなるまで待って
1階12~16列センター13~20番
1枚のみ9,000円/枚

「暗くなるまで待って」は劇作家フレデリック・ノットによる舞台です。レデリック・ノットは中国・漢口に生まれ、ケンブリッジ大学で学びました。映画会社勤務を経て独立し、「ダイヤルMを廻せ!」で作家デビューを果たしました。1966年、アメリカ・ブロードウェイで「暗くなるまで待って」が初上演されました。緻密な構成のサスペンス劇のプロットに定評があり、本作でも個性的な三人の悪党が登場します。タイトルにも掲げられてる「暗闇」の前後でまったく異なる雰囲気の作品に変化する点も見所です。巧みな心理戦と盲目というスージーの設定を活かし、暗闇に支配される舞台のスリリングな展開に注目が集まります。1967年にはオードリー・ヘップバーン主演で映画化され、大ヒットを記録しました。日本では1978年にテレビドラマ化されました。そして2007年と2009〜2010年には舞台で上演されました。そして2019年1月より、日本で三度目の上演が予定されています。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口