倉科カナのチケット売買ならチケットストリート

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は定価より安い、または高い場合があります。

現在の掲載チケット数156,282枚、本日の新着チケット数3,716

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は定価より安い、または高い場合があります。

倉科カナのチケット一覧

倉科カナ(くらしなかな)は、1987年熊本生まれ、日本の女優です。2009年のNHK連続テレビ小説「ウェルかめ」でヒロインを務めて一躍注目される存在となり、以後テレビ、映画、舞台で活躍を続けています。主な出演作は、テレビドラマは2011年「名前をなくした女神」、2012年「花のズボラ飯」、2013年「dinner」、2015年~2018年「刑事7人」など、映画では2008年「ぼくたちと駐在さんの700日」、2012年「夢売るふたり」、2013年「遠くへずっとそばにいる」、2017年「3月のライオン 前後編」、2018年「あいあい傘」など、舞台出演は、2013年「真田十勇士」、2015年「現代能楽集VIII『道玄坂綺譚』」、2016年「ライ王のテラス」などがあります。2019年2月からは、田中圭主演の舞台「CHIMERICA チャイメリカ」への出演が決まっています。日本初演となるイギリスの社会派現代戯曲で、2014年にはイギリスの権威ある賞を受賞しました。倉科カナは、初めてとなる栗山民也の演出のもと、主人公・ジョーと親密な関係になるキャリアウーマン・テスを演じます。

倉科カナ(くらしなかな)は、1987年12月23日熊本生まれ、日本の女優です。高校3年生のときに「SMAティーンズオーディション2005」でグランプリを獲得しデビューのきっかけをつかみました。2009年放送のNHK連続テレビ小説「ウェルかめ」でヒロインを務め、以後テレビ、映画、舞台で活躍を続けています。主な出演作は、テレビドラマは2011年「名前をなくした女神」、「私が恋愛できない理由」、2012年「もう一度君に、プロポーズ」、「花のズボラ飯」、2013年「dinner」、2014年「ファーストクラス」、2015年~2018年「刑事7人」、映画では2008年「ぼくたちと駐在さんの700日」、2012年「夢売るふたり」、2017年「3月のライオン 前後編」などがあり、2013年公開の「遠くへずっとそばにいる」、2018年公開の「あいあい傘」では主演を務めました。また舞台への出演も目覚しく、2013年「真田十勇士」、2015年「現代能楽集VIII『道玄坂綺譚』」、2016年「ライ王のテラス」などで注目を集めました。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口