共鳴レンサのチケット売買ならチケットストリート

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

共鳴レンサのチケット一覧

共鳴レンサとは、ジャンルやテイストの異なるバンドや、シンガーソングライターなどのアーティスト達が同じステージに立つライブイベントです。異種格闘技戦という概念をテーマに開催されているイベントで、2013年から不定期に活動を行っています。2019年1月18日(金)には東京のshibuya WWWXにて、19:00より「共鳴レンサ番外編 vol.10 光と影の共鳴」と題して開催され、出演者は安藤裕子、Polaris、Ryu Matsuyamaとなっています。さらに、2019年2月18日(月)には、東京の渋谷TSUTAYA O-WESTにて、18:30より「共鳴レンサvol.35 ナオン時々ヤロウの共鳴」と題したイベントが行われます。こちらの出演者はnano.RIPE、アカシック、中村千尋、mezcolanzaという顔ぶれで、イベントのタイトル通り、様々な音楽とアーティスト達の共鳴が発生する独特の雰囲気のライブです。それぞれのお目当てのアーティストだけではなく、他のアーティストの楽曲を体感できるライブイベントで、個別のアーティストのライブでは味わえない楽しさを得ることもできます。

共鳴レンサは、一つのライブイベントでファンとアーティスト達が一体となる、対バンでもない、新しいスタイルのイベントです。ポップな楽曲を提供しているPolalisや、全曲英語の歌詞で爽やかなサウンドが得意なバンド、RyuMatsuyamaに、CMや映画のタイアップ曲も多い安藤裕子など、どのような化学反応が起こるのか予想が付かないライブイベントとなっています。また、nano.RIPEやmezcolanza、アカシックなどの女性ボーカルがメインの男女混合バンドに、キュートな歌声の持ち主の中村千尋のライブでも、ロックやポップなどを歌い上げる彼女等が共に生み出す空間は想像ができません。ですが、これまで何度も開催されてきた人気のライブイベントでもあり、別々のファン同士まで一緒に盛り上がれる楽しいイベントです。まさに、出演者と観客が共鳴する一体感のあるライブは必見、知らない楽曲にも触れることができるお得感と共に、イベントの楽しさを実感できる、魅力溢れるライブとなっています。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口