チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

京都国際映画祭のチケット一覧

京都国際映画祭は、京都府京都市で毎年10月中旬頃に開催されている芸術際です。1997年から同じく京都市で隔年で開催されていた京都映画際を、2014年にリニューアルという形で継承、創設されました。 映画だけではなく、アート、工芸、演芸なども対象に、世界に向けて発信することを目的にしています。そのため、開催期間中は京都市のさまざまな施設でイベントや展示が行われます。映画館や百貨店などの商業施設、図書館や博物館などの公的施設、また二条城や西本願寺など京都ならではの歴史ある施設がイベント会場となります。 映画部門では多くの作品が上映されます。日本映画や外国映画、現代作品からクラシック作品、アニメ作品まで多種多様です。映画部門の賞として、日本映画の発展に寄与した映画人を表彰する「牧野省三賞」、国際的な活躍を期待される俳優を表彰する「三船敏郎賞」などが設けられています。過去には、牧野省三賞を木村大作、三船敏郎賞を役所広司、阿部寛らが受賞しています。

現在、京都国際映画祭の出品はありません。

1件目の出品は購入率が8倍!

この公演のチケットを出品する出品する

新着入荷があった際にメールでお知らせ!

新着メール

京都国際映画祭は前身の京都映画祭を引き継いで2014年から始まったイベントです。映画だけでなく、アート、パフォーマンス、工芸、演芸、ファッションなど、さまざまなジャンルを対象とし、クリエーターが作品を発表できる場として、また、才能あるクリエーターの発掘と育成を目的にしています。ジャンルを超えた横のつながりと、過去から未来へと、縦のつながりで京都の秋の風物詩となっています。 歴史的建造物の多く残る京都で、また、日本映画発祥の地としての京都で、このような新しい芸術の発展を一度に見ることができ、未来へと展開していくさまを感じることができるのはなんとも贅沢な催しです。 開催期間中は京都市内のあちらこちらでイベントが開かれています。映画部門・アート部門ではさまざまな作品が上映、展示されているほか、ワークショップや体験型イベントなども行われています。また、次世代を担う人材、才能を発掘するプロジェクトとしてクリエイターズ・ファクトリーが開催され、優秀作品は会場で上映、展示されています。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート