チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

京都サンガF.C.のチケット一覧

京都サンガF.C.は、1922年に創部した京都紫光クラブを前身とする日本プロサッカーリーグ、通称Jリーグに加盟するクラブで、2011年以降はJ2リーグで試合を行なっています。メインスポンサーは京セラ。Jリーグが開幕したことをきっかけとして1992年からJリーグの加盟を目指して活動し、1994年にはチーム名を京都パープルサンガに変更、そして2007年にクラブ名を現在の京都サンガF.C.に改めています。1995年には当時の2部リーグで2位となったことでJリーグ昇格。翌1996年にJリーグに加入すると、シーズン途中にワールドカップなどで目覚ましい活躍を見せたラモス瑠偉選手を獲得したことで、大きな話題となりました。その後、年間成績によってJ1・J2のクラブ入れ替えが行なわれるようになり、2000年にはJ2に降格してしまいましたが、翌2001年にJ1復帰。2003年元旦に開催された天皇杯の決勝戦に勝利し、クラブ初のタイトルを獲得しましたが、同年には2度目のJ2降格となります。その後もJ1昇格・J2降格を繰り返していましたが、2010年に4度目のJ2降格の後は、2019年シーズンまでJ2での戦いが続いています。ホームスタジアムは、Jリーグ加盟当初から京都市右京区にある西京極総合運動公園陸上競技場でしたが、2020年には京都府亀岡市に新スタジアムのサンガスタジアム by KYOCERA.が完成。また、2009年まではホームタウンを京都市としていましたが、2010年からは京都府南部地域の6市をホームタウンとしています。

京都サンガF.C.の日程

すべての日程

J2リーグ 第36節 京都サンガF.C.vsヴァンフォーレ甲府
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
全1件 1-1件目

京都サンガF.C.のチケットを都道府県で探す

京都サンガF.C.はアジア有数の観光地である京都府の南部地域10市以上をホームタウンとするJリーグ加盟のプロサッカークラブです。J1・J2・J3のほか数多くのサッカークラブがひしめき合う中で1996年のJリーグ加入以降J2以上の成績を維持しています。2020年に新たな本拠地となるサンガスタジアム京セラ(府立京都スタジアム)が完成。観客席全てが屋根に覆われており、ピッチまでの距離は最短7.5メートルと迫力ある試合を楽しむことができるスタジアムです。クラブの目指すべき姿として全員の努力によりJ1で安定した戦いを行なうチームを掲げていることもあり、J1昇格をかけたプレーオフではより一層白熱した試合を観ることが可能。京都サンガF.C.は紫をチームカラーとしていますが、そのエンブレムに描かれた鳳凰の燃えたぎる赤は、情熱的な闘志、そして絶対に諦めないという不死鳥のような熱い魂を表しています。エンブレムに込められた思いと共に、京都サンガF.C.は躍進を続けるのです。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート