キュウソネコカミのチケット売買ならチケットストリート

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

キュウソネコカミのライブ・コンサートチケット一覧

キュウソネコカミは、2009年に結成されたロックバンドです。関西学院大学の軽音楽部生を中心に結成され、2010年から関西を拠点に活動を開始しました。現在のメンバーはVo.Gt.ヤマサキセイヤ、Gt.オカザワカズマ、Ba.カワクボタクロウ、Key.Vo.ヨコタシンノスケ、Dr.ソゴウタイスケの5人で、所属事務所はスピードスター・ミュージック、所属レーベルはGetting Betterとなっています。バンド名はことわざの「窮鼠猫を噛む」のほか、「ファイナルファンタジー2」に登場するアイテム「キューソネコカミ」を由来にしています。2011年にRO JACKで入賞した時期から注目を集め始め、2012年にはエキセントリックレコーズから自身初の全国流通盤「10代で出したかった」をリリース。2014年にはビクターエンタテインメント内のレーベルGetting Betterから、アルバム「チェンジ ザ ワールド」でメジャーデビューを果たしました。音楽性はパンクロックやオルタナティブロック、実験音楽まで幅広い要素を取り入れ、曲のテーマには現代社会への怒りや風刺を面白おかしく込めた、コミックバンド調の作風が特徴となっています。楽曲タイトルも「DQNなりたい、40代で死にたい」や「サブカル女子」、「NO MORE 劣化実写化」、「貧困ビジネス」、「記憶にございません」など、クスリとさせながらも皮肉の効いたものが多いのが見どころです。また、栄養ドリンク「メガシャキ」とのタイアップではそのまま「MEGA SHAKE IT!」というストレートな楽曲を披露したことでも話題になりました。斬新なパフォーマンスを取り入れたエンタメ色豊かなライブも大きな魅力で、「ミュージックステーション」に出演した際も早着替えなどの異色のパフォーマンスが話題になりました。数多くのフェスや大型イベントに出演してきたほか、「僕たち解散しませんツアー」、「終電前には終わりますツアー」など多数のツアーも経験。2019年1月から6月にかけては、2本の大型ツアーで全国各地を回る予定です。

キュウソネコカミの日程

すべての日程

THE SUN ALSO RISES vol.95
東北福祉大学 国見祭 キュウソネコカミ
文教大学 藍蓼祭 52ND AITADE FESTIVAL CONCER キュウソネコカミ
熊本大学 第八回紫熊祭 紫熊祭LIVE2019 キュウソネコカミ
キュウソネコカミ 対バンツアー
2日券 PIA MUSIC COMPLEX 2019
1日券 PIA MUSIC COMPLEX 2019 -9/29
1日券 THE GREAT SATSUMANIAN HESTIVAL 2019-10/5
1日券 マグロック2019 -10/6
フラワーカンパニーズpresents シリーズ・人間の爆発 ニワトリはネズミも食べちゃうらしいよ
ROCK KIDS 802 学園祭 SPECIAL LIVE 祭!祭!祭!
SPACE SHOWER TV 開局30周年記念公演 スペースシャワー列伝 JAPAN TOUR 同騒会
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
全74件 1-74件目

キュウソネコカミのチケットを都道府県で探す






5人組のロックバンドキュウソネコカミのライブは、ワンマンツアーはもちろん複数のバンドが参加する屋外タイプのフェスティバルや屋内ライブハウスで少数のバンドが参加するライブなど、小規模から大規模なものまで、様々です。ワンマンツアーライブのネーミングは、バンド名のユニークさを感じるウキウキするツアー名です。インディーズバンドとして、常に自由な自己表現を行っており、アイディンティー溢れる音楽性と表現方法は、多くの人気を集め、楽曲発表、ライブパフォーマンスに毎回、注目が集まっています。ファンとバンドの間に垣根の存在を感じさせることのないライブ空間づくりにこだわり、何が起こるか予測不能なドキドキハラハラ感と後ろ向きな歌詞の裏側に隠されているバンドメンバーのエネルギッシュな魂とアグレッシブな勢いが感じられます。彼らの独特の世界観を愛するファンにとって、ライブは、毎日の生活のエネルギーの源となっており、待ち焦がれたイベントとなっています。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口