LAST MAY JAGUARのチケット売買ならチケットストリート

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

LAST MAY JAGUARのライブ・コンサートチケット一覧

LAST MAY JAGUAR(ラスト・メイ・ジャガー)は、2014年に誕生した4人組のロックバンドです。メンバーはボーカルのyurica(ユリカ)、ギターのYukihisa(ユキヒサ)、ギター兼マニピュレーターのBAN(バン)、ドラムのSuguty(スグティー)です。ボーカルのユリカが数多くのミュージシャンたちとセッションを行なっていく中でメンバーが集まり、LAST MAY JAGUARとしての活動が始まりました。バンドを結成してから、1年経たずにメジャーデビューを果たすLAST MAY JAGUARですが、そのきっかけとなったのはスウェーデンのヘヴィメタル・バンド「Amaranthe」の楽曲をカバーしたことです。日本語で「Amaranthe」の楽曲「Hunger」を歌い上げるユリカの姿にレコード会社が注目し、メジャーデビューが決定します。2014年12月、ファーストアルバムである「Readyfor…」でデビュー。以降、さまざまな音楽イベントに出演するなど、音楽シーンを賑わせています。そんなLAST MAY JAGUARは、2019年9月7日に東京都・渋谷clubasiaで開催される「ロックヒロインFESTIVAL♯02」に参加することが決まっています。

2019年3月20日にセカンドシングル「PRAY」をリリースし、ますます注目度を高めているロックバンド・LAST MAY JAGUAR(ラスト・メイ・ジャガー)。2014年のデビュー以来、新宿ReNYや川崎CLUBCITTAなどで行われるライブイベントに幾度となく出演し、エネルギッシュな活動を行なっています。そんな中、2018年には初となるワンマンライブを渋谷GUILTYで開催。着実に人気ロックバンドへと進化を遂げています。LAST MAY JAGUARの特徴は疾走感ある演奏とエモーショナルな歌詞。ロックな演奏と、感情的なボーカルが巧みに組み合わされたLAST MAY JAGUARの楽曲は、初めてLAST MAY JAGUARの曲を聴くという人にも感動をもたらします。特に、人気曲である「Reloaded」はボーカルであるyuricaの高い歌唱力と、ギターとドラム、そしてシンセサイザーが作り出すグルーヴィーなサウンドが披露されており、彼らの魅力が最も詰め込まれている楽曲となっています。エモーショナル・ロックバンドとして高い地位を確立しつつあるLAST MAY JAGUARは、今後も目を離すことが出来ない期待のバンドだと言えるでしょう。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口