LAUGHIN’NOSEのチケット売買ならチケットストリート

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

LAUGHIN’NOSE(ラフィンノーズ) のライブ・コンサートチケット一覧

LAUGHIN’ NOSE(ラフィンノーズ)とは1981年に大阪で結成した日本のパンク・ロックバンドです。現在のメンバーはボーカルのCHARMY、ベースのPON、そしてサブメンバーでCOBRAのメンバーであるギターのLINA、ドラムスのKI-YANです。1991年に一旦解散していますが、1995年には再びインディーズシーンでの活動を再開しています。当時のバンドブームの先駆けとなった日本を代表するパンクロックバンドの1つであり、多くのミュージシャンからのリスペクトを受けています。東日本大震災の際には2007年9月24日の日比谷野音でのライブの映像をチャリティーDVDとして発売しその売上全額を寄付しました。

LAUGHIN’NOSE(ラフィンノーズ) の日程

すべての日程

GOJISAT. ROCK WAVE 2019

LAUGHIN’NOSE(ラフィンノーズ) のチケットを都道府県で探す

LAUGHIN’ NOSE(ラフィンノーズ)の楽曲とライブの魅力

LAUGHIN’ NOSE(ラフィンノーズ)は、宮城県出身でボーカル担当のCHARMYと、大阪府出身でベース担当のPONの2人によるロック・バンドです。1981年に大阪にて結成された当バンドは、日本に未だハードコアパンクの土壌が出来上がる以前から「インディーズ御三家」のひとつとして人気を博し、解散と再結成、そして数度のメンバーチェンジを経ながらも今なお現役で活躍し続けています。「インディーズ」という言葉やパンク・ロックというジャンルの浸透に大きく貢献し、当時のバンドブームに中心的な役割を果たして現在では「生ける伝説」とも言われている彼らの魅力は、若者らしい不安感情などを素直に吐露したリアルな歌詞と、それを絶妙に引き立たせるキャッチーな曲構成にあります。彼らの楽曲の人気は未だ衰えることなく、「かつて若者だった」人から現在の若者まで、すべての聴衆の心を揺さぶって止みません。このような彼らの楽曲を最も楽しむためには、ライブで生の音を体感することをおすすめします。彼らのポップながらも本格的なパンクロックの楽曲とベテランの風格漂う堂々としたパフォーマンスは、会場全体を非常にノリ良く盛り上がらせる力があるため、長年のファンから初めてライブに訪れた人まで、すべての聴衆が一体となって楽しむことができます。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口