チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

赤西礼保(アカニシレオ)のライブ・コンサートチケット一覧

赤西礼保(アカニシレオ)は、千葉県出身のソロアーティストです。当初は俳優としての活動を中心に行っていて、2008年に映画「三十九枚の年賀状」でデビューしました。その後も映画や舞台、テレビドラマなどで活躍し、2016年にアーティスト活動を開始しています。元KAT-TUNの赤西仁は、実の兄です。2019年5月17日には、ファーストアルバム「One Possibility One Solution」を発売しました。さらに、アルバム発売日からチケット無料の全国ツアーを行ったことも話題になりました。2018年に個人事務所「レッド・ウエスト」を立ち上げた赤西礼保ですが、この全国ツアー期間中はCarstayとスポンサー提携しています。ツアー期間中、マネージャーと車中泊をしながら全国を回っていた赤西の夢と、Carstayの世界観が合致したことで、提携が実現しました。車中泊スポットの提供を通じ、共にプロモーション活動を行っています。2019年12月21日(土)には、白金高輪セレネスタジオ SELENE b2 で東京公演「Final Book」が開催されます。

赤西礼保は、デビュー当初「颯太」という芸名で俳優活動をしていました。「元KAT-TUN・赤西仁の弟」という肩書にとらわれず活動したいという思いからのことです。2012年には、本名の「礼保」として再始動しています。俳優としての出演作も多く、映画はデビュー作の後も「育子からの手紙」や「メサイア」などに出演しています。テレビドラマの出演は、「さよなら、アルマ」や大河ドラマ「八重の桜」などです。舞台は「飛行機雲~DJから特攻隊へ愛を込めて~」を皮切りに、「ちはやふる神の国~異聞 本能寺の変~」や「コードギアス 反逆のルルーシュ -摩人に捧げるプレリュード」などの話題作に出演しています。コントに挑戦した経験もあり、2019年1月にはコメディーショー「OH! MY GOD! 2019」に出演しました。2019年5月からスタートしたチケット無料の全国ツアーでは、アルバムを手売りで二千枚売り上げることを目標とし、達成するまでは東京に戻らないという覚悟も見せていました。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート