レ・ミゼラブルのチケット売買ならチケットストリート

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

レ・ミゼラブルのチケット一覧

レ・ミゼラブルは、ヴィクトル・ユーゴー(フランス)作の大河小説と、それを原作にしたミュージカル(脚本:クロード=ミシェル・シェーンベルク&アラン・ブーブリル)です。日本では「ああ無情」のタイトルでも知られ、1902〜1903年に初の完訳が発表されました。舞台は19世紀のフランスで、19年間の監獄生活を余儀なくされたジャン・ヴァルジャンの生涯を描いています。フランス革命からナポレオンの帝政時代、そして七月革命後のフィリップ王朝に至るまでのフランスの動乱期が物語の背景にあります。ユーゴーの実体験が基になっており、マリウスは青年期のユーゴー自身がモデルです。1910年代より多くのドラマ・映画版が制作されました。1981年には舞台を日本にアレンジしたテレビドラマ「いのち燃ゆ」が放送されました。ミュージカルは1985年にイギリス・ロンドンで初上演され、全世界で7,000万人の観客動員数を記録しています。1987年6月、日本初上演されました。以来、東宝ミュージカル最多公演を数える人気作です。2013年には、演出面を刷新した新演出版の上演が開始しました。この公演により日本で「レミゼ現象」が巻き起こり、「第39回 菊田一夫演劇賞」で演劇大賞を受賞しました。2015年には上演回数3,000回を突破しています。そして2017年には日本初演30周年記念公演が開催されました。歴代キャストが特別カーテンコールを行い、アニバーサリーに相応しい盛り上がりを見せました。2019年4月より、全国5都市で上演されます。4月19日から5月28日は帝国劇場(東京)、6月7日から6月25日は御園座(愛知)、7月3日から7月20日は梅田芸術劇場メインホール(大阪)、7月29日から8月26日は博多座(福岡)、9月10日から9月17日は札幌文化芸術劇場hitaru(北海道)です。なお4月15日から4月18日はプレビュー公演です。

レ・ミゼラブルの日程

すべての日程

梅田芸術劇場 ミュージカル レ・ミゼラブル
博多座 ミュージカル レ・ミゼラブル
札幌文化芸術劇場hitaru ミュージカル レ・ミゼラブル
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
全471件 1-100件目

レ・ミゼラブルのチケットを都道府県で探す







レ・ミゼラブルは日本初演30周年を迎えた人気のミュージカル。オーディションで選ばれた俳優たちが迫真の演技で迫ります。1985年にロンドンで初演され、以来世界中で公演されているミュージカルで、2012年には映画化され大ヒットとなりました。19世紀のフランスを背景に社会問題を取り上げたミュージカルで、主人公のジャン・バルジャンやそれを追うジャベール警部だけではなく、登場人物一人一人にストーリーがあり、お気に入りの人物や役者に感情移入してみるのも一興です。 2013年公演より新演出版となりそれまでの回り舞台がなくなりましたが、映像を効果的に使った新演出はミュージカルを初めて見る人にも分かりやすい演出となっています。一般的にイメージされる「ミュージカル」のような豪華な舞台装置や華やかなダンスシーンはありませんが、その分、歌の一つ一つに意味があり、深い感動を与えてくれる作品となっています。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口