チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

リベラ(LIBERA)のコンサートチケット一覧

少年合唱団リベラ(LIBERA)が来日コンサートを開催します。リベラ(LIBERA)は、7歳から18歳までの男子からなる少年合唱団です。正式な人数は公表していませんがおよそ40人が在籍しています。リベラはウィーン少年合唱団とは異なり、低音部が存在しているため、変声後も活動しているメンバーが多くいます。映画『ハンニバル』や『ヴェニスの商人』のメインテーマ曲をはじめ、日本とのコラボレーションとしてNHKテレビドラマの主題歌や、映画『誰も守ってくれない』の主題歌、そしてフィギュアスケートの浅田真央選手の演技曲としてリベラの「誓い~ジュピター」が使用されました。2007年の来日コンサートでは発売開始3分でチケットが完売してしまったほどの人気のリベラ(LIBERA)、次は2018年秋に来日予定です。天使のような儚く美しい外見のみならず、ブッシュ大統領やローマ法王も虜になったという魅惑的な歌声をぜひ間近で聴いてみてはいかがでしょうか。

リベラ(LIBERA)の日程

すべての日程

LIBERA Angel Voices Tour 2020
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
全4件 1-4件目

リベラ(LIBERA)のチケットを都道府県で探す



リベラ(LIBERA)は、イギリスの作曲家ロバート・プライズマンが創立した少年合唱団です。1998年に正式に発足されました。2005年に発売したファーストアルバム『Free』は世界中のクラシック・チャートで1位を獲得しています。その後計3週間1位をキープし続けました。2001年NHKテレビドラマで放送された「ある日、嵐のように」の主題歌としてリベラ(LIBERA)の「サルヴァ・メ」が起用されています。また、2006年NHK土曜ドラマ『氷壁』の主題歌を収録したアルバム「彼方の光」はすでに10万枚を突破しており、その後も日本メディアとのタイアップに関わらず、リベラ(LIBERA)が発売するアルバムはほぼクラシック・チャートで上位に入っています。また、2007年に東京Bunkamuraオーチャード・ホールで行われたコンサートチケットは3分で完売し、その後追加公演が行われるなどリベラ(LIBERA)の人気はとどまるところを知りません。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート