チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

Life is Songs! のチケット一覧

Life is Songs!の全国ツアー2019~2020が、2019年3月19日、岐阜県での公演を皮切りにスタートしています。元宝塚トップスターらによって繰り広げられる、伝説の女性シンガー列伝と、20世紀を代表する数々の名曲たちは、観る人々の心を揺さぶります。演出は三木章雄で、出演者は剣幸、一路真輝、真琴つばさ、香寿たつき、姿月あさと、湖月わたる、北翔海莉、上原理生、紫城るいとなっています。アンサンブルメンバーは、毬乃ゆい、牧勢海、彩海早矢、舞城のどか、大月さゆです。出演者とアンサンブルメンバーは、公演によってメンバーが異なってきます。また、バンドメンバーは、宮ざき誠(E.Organ)、山下嘉範(Drums)、柳澤香(Keybord)です。6月1日の公演は、埼玉県鴻巣市文化センター(クレアこうのす)で16時から開演予定、そして6月16日の公演は、神奈川県ハーモニーホール座間で16時から開演予定となっています。この公演での出演者は、一路真輝、真琴つばさ、姿月あさと、紫城るいとなっています。

Life is Songs! の日程

すべての日程

Life is Songs!

Life is Songs! のチケットを都道府県で探す

Life is Songs!の第一幕で披露される音楽は、戦前、戦後に生きた女性歌手にスポットライトを当てた、ノスタルジックな洋楽が中心となっています。 1920年から30年代のフランスで流行したレヴューからは、代表的な存在であったシャンソン歌手のミスタンゲットや、ジャズ歌手のジョセフィン・ベーカー。ドイツ映画全盛期の時代に活躍し、ハリウッドにも進出したマレーネ・ディートリッヒ。そして、フランスで最も愛されている歌手の一人でありながら、悲劇的な私生活を過ごし、謎に包まれた部分を多く持つエディット・ピアフ。 彼女たちの人生を、元宝塚トップスターらが魂を込めて歌い上げる姿は圧巻です。 そして第二幕では、ジャズ、ボサノヴァ、タンゴ、ミュージカルなど、ジャンルにこだわることなく20世紀を彩った音楽をベストセレクトで披露していきます。それぞれの出演者にもスポットを当て、思い出のレパートリーを披露する為、思わず当時の世界にグッと引き戻されます。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート