舞台 LIFE LIFE LIFE 人生の3つのヴァージョンのチケット売買ならチケットストリート

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は定価より安い、または高い場合があります。

現在の掲載チケット数158,370枚、本日の新着チケット数4,371

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は定価より安い、または高い場合があります。

舞台 LIFE LIFE LIFE 人生の3つのヴァージョンのチケット一覧

シス・カンパニーによる舞台作品「LIFE LIFE LIFE〜人生の3つのヴァージョン〜」が、2019年4月6日(土)から30日(火・休)までの約1ヵ月、渋谷のBunkamuraシアターコクーンにて上演されます。 原作の「人生の3つのヴァージョン」は、フランスの劇作家、ヤスミナ・レザの代表作のひとつとして知られており、本作は劇団「ナイロン100℃」主宰のケラリーノ・サンドロヴィッチが演出と上演台本を手掛けています。出演者は、大竹しのぶ、段田安則、稲垣吾郎、ともさかりえと、2006年の「ヴァージニア・ウルフなんかこわくない?」の面々が再集結。日本を代表する俳優陣が13年ぶりに顔を合わせ新作に挑みます。物語は、2組の夫婦が共に過ごす悲惨なディナータイムからスタート。ひとつのシチュエーションが3つのアングルから描かれ、どのような展開を見せるかが見どころです。アンリとソニア夫婦を稲垣とともさかが、その上司であるユベールとイネス夫妻を段田と大竹が演じます。

舞台 LIFE LIFE LIFE 人生の3つのヴァージョンの日程

すべての日程

舞台 LIFE LIFE LIFE 人生の3つのヴァージョン
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
全94件 1-94件目

舞台 LIFE LIFE LIFE 人生の3つのヴァージョンのチケットを都道府県で探す





「LIFE LIFE LIFE〜人生の3つのヴァージョン」は、2組の夫婦の置かれた状況や繰り広げられる会話を3つのアングルから巧妙に描いた作品。アンリとソニア夫婦は、上司であるユベールとイネス夫妻を自宅でのディナーに招待しますが、誤って予定の前日に訪ねてきてしまったことから悲惨な状況が始まる、というあらすじです。原作者であるヤスミナ・レザの作品は、軽妙なタッチやスピーディーな物語展開が印象的で、笑いを交えながらも切れ味鋭く人間の本質をあぶり出しています。ヤスミナは劇作家のほか女優、映画監督などさまざまな顔を持ち、2000年の本作のパリ初演時にも自ら出演しています。ほかに戯曲「ART」や、日本初演をシス・カンパニーが手掛けた「大人は、かく戦えり」といった世界的なヒット作があります。また、演出を手掛けたケラリーノ・サンドロヴィッチは数々の受賞歴を持ち、2018年には紫綬褒章を受章。シス・カンパニー公演にも多く参加しています。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口