チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

LOCAL SOUND STYLEのライブ・コンサートチケット一覧

LOCAL SOUND STYLEは、日本の男性4人組ロックバンドです。メンバーはボーカル・ギターの荒関将寛、ギター・バックボーカルの後藤裕亮、ベース・バックボーカルの黒瀧孝之、ドラムの齋藤康輔で、メンバー全員が青森県弘前市出身という経歴を持っています。LOCAL SOUND STYLEは東京で結成され、2004年から活動を始めました。彼らの人気が高まったのは2007年頃で、当時発売したファーストアルバム「DOING IT FOR THE KIDS」がオリコン総合チャート60位にランクインしたことでバンドの存在が知れ渡りました。その後もアルバム作成と同時にライブ活動を積極的に行い、「ARABAKI ROCK FESTIVAL 09」や「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2010」に出演。順調に人気バンドとしての地位を築き上げていきます。しかし、人気絶頂の中、2011年にバンド活動の無期限休止を発表。その後しばらくの間バンドとしての活動がなかったLOCAL SOUND STYLEですが、2019年に再始動することを発表し音楽活動を再開しています。そんなLOCAL SOUND STYLEは2020年にライブが予定されており、5月2日に東京都・shibuya CYCLONEで「LOCAL SOUND STYLE presents"Make It Through”」が開催されることが決まっています。

LOCAL SOUND STYLEの日程

すべての日程

LOCAL SOUND STYLE presents Make It Through
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
全2件 1-2件目

LOCAL SOUND STYLEのチケットを都道府県で探す

たくさんのファンに惜しまれながらも活動を休止していた4人組ロックバンドのLOCAL SOUND STYLE。2019年に復活してからもその人気は衰えていません。日本発のロックバンドですが、海外の音楽ファンからも支持されていることがLOCAL SOUND STYLEの特徴の一つで、過去にはアメリカでツアーを行っています。LOCAL SOUND STYLEは結成当初、海外のアーティストの来日公演にサポートバンドとして参加することが多く、海外の音楽関係者からも高く評価されていました。そんな中でアメリカの大物サウンドエンジニアのエドローズをプロデューサーに迎えてリリースしたファーストアルバムは、国内外問わず大きな話題を集めました。彼らの音楽スタイルはエモーショナル・ハードコアとも呼ばれ、疾走感のある感情豊かなサウンドが特徴です。LOCAL SOUND STYLEが手がける歌詞は英語ですが、心を揺さぶるようなボーカルとメロディアスな演奏は、英語がわからなくても心に響きます。長期間の活動休止を経て復活したLOCAL SOUND STYLEに、多くの音楽ファンが注目しています。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート