19/12/13(金) 19:00 TSUTAYA O-EASTの公演 LOW IQ 01のチケット売買ならチケットストリート

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

LOW IQ 01(ロウ・アイキュー・ゼロイチ) MASTER OF MUSIC 2019
19/12/13(金) 19:00 TSUTAYA O-EAST

会場情報

LOW IQ 01(ロウ・アイキュー・ゼロイチ)こと市川昌之は、「いっちゃん」の愛称を持つベーシストです。LOWIQは中学時代、あまりにも成績が悪かったことから付けられたあだ名です。10代からバンド活動を始めた彼は、20歳の時、會田茂一らと「アポロス」を結成しました。1994年、大高ジャッキーとSUPERSTUPIDを結成し、渋谷・下北沢のライブハウスやクラブを拠点に活動しました。1999年、ソロ活動を開始し、ファーストソロアルバム「MASTERLOW」をリリースし、以降いくつかの名義でライブ活動をしながらアルバムを発表し続けています。名義にはLOWIQ&THEBEATBREAKERSやLOWIQ&THERHYTHMMAKERSなどがあります。

LOW IQ 01(ロウ・アイキュー・ゼロイチ)の日程

すべての日程

years and years 2019
LOW IQ 01 20th Anniversary The Extravaganza
MASTER OF MUSIC 2019
うづぐしまLIVE 2019
POWER STOCK 2019
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
    • 即決newMASTER OF MUSIC 2019

    • TSUTAYA O-EAST(東京都)
    • オールスタンディング 残業が確定してしまったため、行けなくなってしまいました。 セブンイレブンまたは、ファミリーマートでの発券となります。 どちらかお選び頂き、引換番号をお伝え致します。

      • 女性名義
      • コンビニ発券
      • プレイガイド
      • 30%off
      • 2,800円/枚
      • 4,000円/枚
    • 1枚のみ
    • 2
    • 即決MASTER OF MUSIC 2019

    • TSUTAYA O-EAST(東京都)
    • 未発券の為、不明です。 引換番号をお教えして、セブンイレブンで発券して頂く形になります。

      • コンビニ発券
      • プレイガイド
      • 25%off
      • 3,000円/枚
      • 4,000円/枚
    • 1枚のみ
    • 2
    • 即決MASTER OF MUSIC 2019

    • TSUTAYA O-EAST(東京都)
    • 発券後わかります 指定のコンビニ(FamilyMartかセブンイレブン)で発券していただくことになります。 仕事でいけなくなりました。 お譲りします。よろしくお願いします

      • コンビニ発券
      • プレイガイド
      • 25%off
      • 3,000円/枚
      • 4,000円/枚
    • 1枚のみ
    • 4
    • 即決MASTER OF MUSIC 2019

    • TSUTAYA O-EAST(東京都)
    • 発見前なので番号は分からないのですが、発売開始後すぐ申し込みました 家のことを頼める人がいないため泣く泣く出品します 代わりに楽しんでくださる方お願いします

      • 電チケ
      • プレイガイド
      • 30%off
      • 2,800円/枚
      • 4,000円/枚
    • 2枚連番(バラ売可)
    • 2
全4件 1-4件目

LOW IQ 01(ロウ・アイキュー・ゼロイチ)のチケットを都道府県で探す

LOW IQ 01(ロウ・アイキュー・ゼロイチ)について

LOW IQ 01(ロウ・アイキュー・ゼロイチ)は日本のミュージシャンであり、活動休止中のロックバンドのベーシストがソロで活動を行っている時の名前となっています。そのため以前はロックバンドのベーシストとしてライブ活動などを行っていましたが、活動休止となったため独立と言う形でソロ活動を行うようになっており、名前の由来は中学時代にあまりに成績が悪かったためにつけられたあだ名を利用しているとのことです。ライブ活動としては以前はワンマンでのライブ活動が中心でしたが、現在では2種類の形態が存在しています。ひとつは複数名のサポートメンバーで演奏するというスタイルで、もうひとつはほかのバンドで活躍しているドラマーと2人でユニットを組んで演奏を行うというスタイルです。どちらのスタイルでライブを行うかは名義によって異なっており、ファンとしてもそれによってどのスタイルでのライブなのかを把握しやすくなっています。このように名義によってライブのスタイルが異なっている点が最大の特徴であり、いずれのスタイルに関してもワンマンライブでの活動となっています。ほかにも主催イベントなどを開催しており、幅広いイベントやライブ活動が行われています。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口