LUNA SEAのチケット売買ならチケットストリート

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

LUNA SEA(ルナシー)のチケット一覧

ルナシー(LUNA SEA)は、男性5人組のロックバンドです。90年代のいわゆるビジュアル系バンドブームを牽引し、結成から30年以上が経ってもなおカリスマバンドとして根強い人気を誇っています。所属レーベルは2012年からユニバーサルミュージック、所属事務所はLUNA SEA Inc.です。メンバーは全員神奈川県の出身で、1989年1月にギターのINORANとベースのJが所属していた「LUNACY」に、別のバンドからギターのSUGIZOとドラムの真矢が加入。5月にボーカルのRYUICHIが加わりインディーズでの活動を開始しました。1990年、バンド名の表記を現在の「LUNA SEA」に変更し、92年にアルバム「IMAGE」でメジャーデビュー。93年の3rdシングル「ROSIER」はオリコン3位を記録し、バンドの代表曲のひとつとなりました。4thシングル「TRUE BLUE」から「DESIRE」「END OF SORROW」などでオリコン1位シングルを連発し、95年12月には初の東京ドーム公演を敢行。90年代を代表するバンドのひとつとして一躍人気になりますが、97年はグループとしての活動を休止。RYUICHIは河村隆一名義でソロデビューし、アルバム「Love」を300万枚以上売り上げるという偉業を成し遂げました。同年12月に活動を再開し、98年には紅白歌合戦にも初出場しましたが、2000年12月に東京ドームでのライブを以って「終幕」。2007年の一夜限りの復活公演を経て、2010年に本格的に再始動しました。その後は再びライブから音源リリースまで精力的に活動しており、数多くのライブツアーを開催したり、人気フェスイベントに出演したりとライブシーンを中心に活躍しています。また、自身の主催フェス「LUNATIC FEST.」を開催してジャンルを問わず人気バンドを集結させるなど、新たな試みも見せてきました。2019年には結成30周年を迎え、日本武道館2daysライブや香港公演などを開催。記念すべき10作目のアルバム「CROSS」をリリースし、30周年のアニバーサリーライブも開催するなど、ますます勢いを増しながら新展開を見せています。2020年2月からは5月までかけて全国を回るホールツアーの開催も予定しており、今もなお邦楽シーンの最前線で人気を集め続ける存在です。

LUNA SEA(ルナシー)の日程

すべての日程

LUNA SEA 30th Anniversary Tour 2020 CROSS THE UNIVERSE
席種
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
全229件 1-100件目

LUNA SEA(ルナシー)のチケットを都道府県で探す








ルナシー(LUNA SEA)は、ヴィジュアル系ロックシーンを代表する伝説的ロックバンドです。1989年に現メンバーが集結して結成され、1992年にメジャーデビュー。以降2000年に「終幕」を宣言するまで、90年代V系ロックシーンの中心的存在として人気を集めました。また、2010年からは本格的に活動を再開し、ライブツアーの開催や大型フェス出演、作品リリースと再び精力的な活動を見せています。代表曲には「ROSIER」「TRUE BLUE」「DESIRE」など今もなおV系ロックの名曲として知られるものが多くあり、ソリッドかつダークなサウンドと艶やかなボーカルの見せる世界観が最大の魅力です。また、高い演奏技術に裏打ちされたアンサンブルは、2000年代以降に活躍する多くのプロミュージシャンからも支持を集めています。ボーカルRYUICHIが河村隆一名義でソロでも活躍したり、ギタリストSUGIZOがX JAPANのメンバーとしても活躍したり、ベーシストJがソロ作品を発表したりと各メンバーそれぞれの活動も見せていて、LUNA SEAとしても個人でも邦楽シーン全体に影響を与え続け、人気を集め続けるバンドとなっています。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート