m-floのチケット売買ならチケットストリート

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

m-flo(エム・フロウ)のライブ・コンサートチケット一覧

m-flo(エム・フロウ)は、1998年に結成されたJ-POP・ヒップホップユニットです。メンバーはMCのVERBAL、トラックメイカーの☆Taku、ボーカルのLISAで、所属レーベルはrhythm zone、所属事務所はLDHとなっています。インターナショナルスクールに通っていたメンバーがそれぞれの音楽活動を経て出会い、19998年にm-flo名義で「「been so long」をリリース。1万枚を超えるセールスを記録し、翌1999年にはavex内のレーベルrhythm zoneからシングル「the tripod e.p.」でメジャーデビューを果たしました。このシングルはデビュー作ながらオリコン9位を獲得し、2000年にリリースされた初のアルバム「Planet Shining」はオリコン6位を記録。以降も順調にリリースを重ね、人気を高めていきます。その中でもオリコン4位を記録したシングル「come again」やオリコン3位となった「EXPO EXPO」は、現在まで代表曲として知られています。2002年にLISAが脱退し、2003年からはVERBALと☆Takuの2人にゲストボーカルを迎えるスタイル「m-flo loves Who?」で活動を再開。Crystal KayやBoA、加藤ミリヤ、和田アキ子など幅広いシンガーとコラボし、また無名の新人を多く起用したことで新しい人気シンガーを送り出すきっかけも作っていきました。2007年Lovesプロジェクトの最終章となるアルバム「ASTROMANTIC」をリリース。翌2008年にベストアルバム「Award SuperNova -Loves Best-」のリリースをもって活動を休止します。2011年から2012年にかけては再び動きを見せ、2017年におよそ15年ぶりにLISAがメンバーに復帰。3人での活動をコンスタントに続け、2018年10月には配信シングル「Piece of me」をリリースした他、「m-flo presents PRINCE PROJECT」と題した企画も行われています。

m-flo(エム・フロウ)の日程

すべての日程

m-flo 20th Anniversary Live "KYO"
SPOOKY PUMPKIN 2019 PURO ALL NIGHT HALLOWEEN PARTY
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
全3件 1-3件目

m-flo(エム・フロウ)のチケットを都道府県で探す


m-flo(エム・フロウ)は、数年前に日本に上陸して以来、主に洋楽を初めて聴く中高生から多大な支持を集めて、来日公演は記録的な入場者数だったことも記憶に新しいアーティストです。洋楽初心者にとっても聴きやすいメロディーと英語はわかりやすく、歌詞の内容も海を越えて共感できる詞が多く、多くの若者が熱中しました。特に女性からの人気が高く、日本の女性向けファッション誌にも何度も登場するなど、注目を集めてきました。来日コンサートでは、若者を中心に幅広い層の観客が訪れ、連日どの会場でも満員を記録しました。また、彼のファッションセンスも高く、ライブ会場には彼がデザイン、プロデュースしたTシャツやタオルマフラーが売られ、会場を訪れたファンはこれらを買い求めてライブに臨み、会場はおそろいの服装の観客で溢れ、一体感のあるライブは大いに盛り上がります。盛り上がる曲からバラードまで、幅広い曲が披露されるライブは必見です。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口