チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

M&Oplays(森崎事務所)のチケット一覧

M&Oplays(森崎事務所)は、数々の演劇作品を手がける演劇制作会社です。旧社名は、株式会社森崎事務所。数ある演劇制作会社の中でも、狂言の分野に強みを持つのが特徴です。特に、現代における狂言の第一人者、野村万作・萬斎父子による公演を長年手がけており、これらの公演の様子を収めたDVDの販売も行ってきました。また、現代演劇のプロデュースにも力を入れており、小劇場向けの演劇作品も積極的に上演しています。所属アーティストは、劇団ペンギンプルペイルパイルズを手がけることでも知られる劇作家・演出家の倉持裕など。M&Oplaysプロデュースの最新作「リムジン」も倉持裕が作・演出を手がけ、2020年5月23日から6月14日まで東京・下北沢の本多劇場で上演されます。その後は、6月・7月にかけて大阪や愛知など全国9ヶ所での上演が決定。主演を務める向井理、5年ぶりの舞台出演となる水川あさみ、名バイプレイヤー・田口トモロヲなど、出演者には豪華実力派俳優陣が名を連ねます。

M&Oplays(森崎事務所)の日程

すべての日程

M&Oplaysプロデュース リムジン
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
全27件 1-27件目

M&Oplays(森崎事務所)のチケットを都道府県で探す







多くの演劇作品を手がける演劇制作会社、M&Oplays(森崎事務所)。最も特徴的なのが、伝統芸能である狂言の舞台公演やDVD制作を手がけている点です。現代における狂言の第一人者として知られる野村万作・萬斎父子や、大藏流の茂山千作・千五郎など、日本を代表する狂言師たちの公演を主催しています。もちろん現代演劇も多数プロデュースしており、下北沢の本多劇場を中心とした小劇場向けの名作を生み出してきました。近年の作品としては、俳優としても活躍する岩松了が作・演出を手がけ、大森南朋や麻生久美子が出演した2018年の「市ヶ尾の坂」や、宮藤官九郎演出の「ロミオとジュリエット」などが挙げられます。M&Oplaysには、劇団ペンギンプルペイルパイルズを主宰する演出家・劇作家の倉持裕が所属。大人計画の三宅弘城が主演を務める「鎌塚氏シリーズ」など、倉持が手がける演劇作品も多数プロデュースしています。M&Oplaysが手がける作品はいずれも小劇場での上演ながら、人気実力派俳優が出演する魅力あるものばかりです。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート