M&Oplaysのチケット売買ならチケットストリート

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

M&Oplays(森崎事務所)のチケット一覧

M&Oplays(森崎事務所)は、狂言公演をメインとする舞台制作会社です(旧社名は株式会社森崎事務所)。狂言界の第一人者、野村万作、萬斎の狂言会を中心に多くの狂言公演を手がける他、狂言ビデオの制作なども行っています。また、演劇の企画・制作では、主に本多劇場、シアターコクーン、ザ・スズナリといった小劇場で公演を行ってきました。そんなM&Oplaysが手がける最新作「クラッシャー女中」が、2019年3月22日から4月14日まで、東京・本多劇場をはじめ全国5カ所で上演されます。脚本・演出を手がけるのは根本宗子。若手劇作家として期待される演劇界の注目株です。「クラッシャー女中」は、そのタイトルの通り、全てを破壊していく女中を意味しています。何もかも手に入れたいという貪欲でやっかいなクラッシャー女中である主人公のゆみこ、そして欲望まみれのお金持ちの絶対的王子、義則を中心に繰り広げられる悲喜劇は、予測不可能な展開に思わず引き込まれてしまうはず。ゆみこを演じる麻生久美子、義則を演じる中村倫也をはじめ、錚々たるキャストが顔を揃えます。

M&Oplays(森崎事務所)の日程

すべての日程

M&Oplays プロデュース 二度目の夏
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
全24件 1-24件目

M&Oplays(森崎事務所)のチケットを都道府県で探す






狂言公演をメインとする舞台制作会社、M&Oplays(エムアンドオープレイズ)。野村万作、萬斎父子の狂言会など多くの狂言公演、狂言ビデオなどを手がけています。また、本多劇場、シアターコクーン、ザ・スズナリなどの小劇場での演劇公演も企画・制作しており、これまでにも、高校教師と女子高生の禁断の恋愛模様を描いた「不道徳教室」、竹中直人による演劇ユニット「直人と倉持の会」による「磁場」など、数々のハイクオリティーな作品を世に送り出してきました。2018年には、宮藤官九郎が演出を手がけたクドカン流「ロミオとジュリエット」も話題を集めたばかり。そんなM&Oplaysの最新作が2019年3月22日から上演される「クラッシャー女中」です。若手劇作家として期待される根本宗子が脚本・演出を担当。M&Oplaysと根本宗子のタッグは、2017年2月に上演された「皆、シンデレラがやりたい。」に続く第2弾となります。麻生久美子、中村倫也をW主演に迎え、趣里、佐藤真弓、田村健太郎、西田尚美ら個性派俳優陣をキャスティング。思わず笑ってしまうコメディー的要素と、悲劇的要素がしっかり描かれた最新作に期待が高まっています。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口