前橋汀子のチケット売買ならチケットストリート

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は定価より安い、または高い場合があります。

現在の掲載チケット数154,564枚、本日の新着チケット数2,810

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は定価より安い、または高い場合があります。

前橋汀子のコンサートチケット一覧

前橋汀子(マエハシテイコ)はヴァイオリニストです。1943年12月11日生まれです。17歳の時、旧ソ連の国立レニングラード音楽院(現・サンクトペテルブルグ音楽院)で初の日本人留学生としてミハイル・ヴァイマンに師事しました。3年間ロシアで学び一時帰国した後アメリカ・ニューヨークにわたり、ジュリアード音楽院ではドロシー・ディレイやロバート・マンの薫陶を受けました。そして1970年4月、ニューヨークカーネギーホールでデビューしました。1972年頃よりヨーロッパに活動拠点を移し、スイス・ジュネーブで出演した国連コンサートは全ヨーロッパで放映されました。世界各国で演奏活動を行い、1980年に帰国してからは日本各地の交響楽団との共演やリサイタルを開催しています。2017年には演奏活動55周年を迎え、9月からはサントリーホールを皮切りに、55周年記念全国ツアー全20公演を開催しました。恒例の「アフターヌーン・コンサート」の特別版として、オーケストラと共演しました。2019年6月1日、サントリーホール(東京)にて「前橋汀子 アフタヌーン・コンサートVol.15」が開催されます。

前橋汀子の日程

すべての日程

前橋汀子 アフタヌーン・コンサートVOL.15
ラ・フォル・ジュルネ東京 公演番号 244 作曲家たちの旅のアルバム
日本フィルハーモニー交響楽団 第227回サンデーコンサート

前橋汀子のチケットを都道府県で探す

前橋汀子(マエハシテイコ)はヴァイオリニストです。妹はピアニストの前橋由子です。幼少期に自由学園の幼児生活団に通い、ヴァイオリンを始めるきっかけになりました。ロシア人の小野アンナのもとで本格的に学び始め、小学生の頃には子どものための音楽教室の齋藤秀雄のもとで学びました。この音楽教室はのちに、音楽の名門・桐朋学園の音楽系学科に繋がりました。日ソが国交回復後に初めて来日した、ヨーゼフ・シゲティとダヴィッド・オイストラフのコンサートを鑑賞したことがきっかけとなり、プロのヴァイオリニストを目指すようになりました。高校2年生で外務省の試験を受け、創立100周年を迎えた旧ソ連の国立レニングラード音楽院(現・サンクトペテルブルグ音楽院)で学びました。1970年4月にニューヨークカーネギーホールでデビューしてからは、スイスを拠点にヨーロッパを中心に活動を始めました。1979年のNHK交響楽団の国外演奏旅行では、ソリストとして同行しています。1980年から拠点を日本に戻しました。これまでの音楽活動における功績を認められ、2011年6月に紫綬褒章、2017年4月に旭日小綬章を受章しました。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口