MAG!C☆PRINCEのチケット売買ならチケットストリート

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は定価より安い、または高い場合があります。

現在の掲載チケット数152,702枚、本日の新着チケット数2,341

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は定価より安い、または高い場合があります。

MAG!C☆PRINCE(マジック・プリンス)のチケット一覧

MAG!C☆PRINCE(マジック・プリンス)は、5人組の男性アイドルグループです。愛知や岐阜、三重などの東海地方で主に活動しています。メンバーは西岡健吾、永田薫、大城光、阿部周平、平野泰新で東海地区出身です。2015年にユニバーサルミュージックからメジャーデビューし、ファーストシングル「絶対☆アイシテル!」がオリコンの週間ランキングトップ10入りを果たしました。翌年にはZepp Nagoyaでワンマンライブを行い、チケットは即日売り切れになっています。2017年には4thシングル「UPDATE」ではオリコンのデイリー1位、週間ランキングでは2位になりました。レギュラー番組はテレビ、ラジオなど9番組あり、活動もTVCMやドラマなど多岐に渡っています。 オフィシャルファンクラブは、マジプリ☆チア部です。ファンにはチアーズ(CHEERZ)という公式の呼称がつけられています。 MAG!C☆PRINCEの名前にはMが三重、Aが愛知、Gが岐阜、!が元気にする、Cが応援する(cheer)、☆がスターを目指す、PRINCEが息子にしたいイケメンボーイズという意味がそれぞれ込められています。

MAG!C☆PRINCE(マジック・プリンス)の過去の取り扱いチケット

開演日時会場座席枚数価格
  • 2018/4/13()
  • 19:00
Zepp Nagoya

愛知県

花咲かタイムズ10周年スペシャルLIVE MAG!C☆PRINCE × Da-iCE
1Fスタンディング 整理番号 320番~420番までのうちのどれか1~2枚(連番) :「数量1」で1枚の価格になります。 1枚~2枚、連番可能です。
1枚のみ2,500円/枚
  • 2018/4/13()
  • 19:00
Zepp Nagoya

愛知県

花咲かタイムズ10周年スペシャルLIVE MAG!C☆PRINCE × Da-iCE
1Fスタンディング 整理番号 320番~420番までのうちのどれか1~2枚(連番) :「数量1」で1枚の価格になります。 1枚~2枚、連番可能です。
1枚のみ4,500円/枚
  • 2018/4/13()
  • 19:00
Zepp Nagoya

愛知県

花咲かタイムズ10周年スペシャルLIVE MAG!C☆PRINCE × Da-iCE
急用ができて、行けなくなりました お席は、2階 2A列 15から25番のうちの、1枚です。
1枚のみ4,500円/枚
  • 2018/4/13()
  • 19:00
Zepp Nagoya

愛知県

花咲かタイムズ10周年スペシャルLIVE MAG!C☆PRINCE × Da-iCE
2階 2A~2C列 1~15番
1枚のみ5,500円/枚
  • 2018/4/13()
  • 19:00
Zepp Nagoya

愛知県

花咲かタイムズ10周年スペシャルLIVE MAG!C☆PRINCE × Da-iCE
1Fスタンディング ファンクラブ当選_1~4枚(連番) :「数量1」で1枚の価格になります。 1枚~4枚、連番可能です。
2枚連番(バラ売可)5,500円/枚
  • 2017/12/23()
  • 18:00
名古屋国際会議場(センチュリーホール)

愛知県

本気☆LIVE Vol.5 MAG!C☆PRINCE 2nd Anniversary
1階席15〜31列20〜43番 FC限定特典付き
残り2枚(バラ売可)4,500円/枚


MAG!C☆PRINCE(マジック・プリンス)は、2015年に東海地区出身男子で結成した次世代のイケメンボーイズグループです。東海地区の愛知、岐阜、三重でおもに活動しています。ライブ活動の他にTVやラジオ、CMなどのメディアにも多く出演しており、オフィシャルファンクラブは「マジプリ☆チア部」です。 メンバーは、西岡健吾、永田薫、大城光、阿部周平、平野泰新の5人です。ブログを書いているので、彼らの等身大の素直な言葉を見ることができます。「緊張で何言ってるか自分でもわからなくなりました」、「頑張る気持ちにもっともっと火がつきました」など、このブログでは、出演した番組の感想や活動の今後に向けた意気込みなどが見られます。 彼らは、ほとんど毎週の土日は東海地区のショッピングモールなどでミニライブのイベントを入場料無料で行って、地元を盛り上げています。ライブでは、観客が少ない時もありますが、それでも手を抜くことなく一生懸命にパフォーマンスをしているので、それが魅力にも繋がっています。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口