舞台 まほろばのチケット売買ならチケットストリート

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

現在の掲載チケット数166,397枚、本日の新着チケット数6,713

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

舞台 まほろばのチケット一覧

蓬莱竜太作で岸田國士戯曲賞を受賞した名作戯曲を新演出によって10年ぶりに蘇らせた、「舞台 まほろば」の東京公演が東京芸術劇場シアターイーストで2019年4月5日(金)から21日(日)まで、大阪公演が梅田芸術劇場シアター・ドラマシティで2019年4月23日(火)、24日(水)にそれぞれ上演されます。 「まほろば」は、祭りの夜に本家に集合した女達によって繰り広げられる、赤裸々で軽快な会話劇です。同作は栗山民也の演出によって2008年に東京・新国立劇場で初演され、2019年に劇団チョコレートケーキを主宰する日澤雄介の新たなアプローチによる演出で再び上演されます。2019年の公演では母ヒロコ役に高橋惠子、長女ミドリ役に早霧せいな、次女キョウコ役に中村ゆり、キョウコの娘ユリア役に生越千晴、近所の子供役に安生悠璃菜・八代田悠花(Wキャスト)、祖母役に三田和代が出演。 10年という時を経て蘇る「まほろば」。時代の移り変わりを反映した新たな演出と一新された新キャストによってどのような舞台となるのか、注目です。

舞台 まほろばの日程

すべての日程

舞台 まほろば
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
全6件 1-6件目

舞台 まほろばのチケットを都道府県で探す

「まほろば」は、舞台をはじめ新作歌舞伎の戯曲やテレビドラマ・映画の台本まで幅広い分野で活躍を見せる蓬莱竜太の戯曲で、2008年に初演され2012年に再演、そして2019年に再々演されています。 同作は第53回岸田國士戯曲賞を受賞するなど、名作として高い評価を受けています。「まほろば」ではじめて女性だけの芝居を描いたという蓬莱。テンポの良い会話の中に妊娠や血脈など奥深いテーマが含まれていることが高い評価につながっています。 とある田舎町でかつて地元の名家として知られていた藤木家では、祭囃子が聞こえる中で母ヒロコが宴会の準備をしています。長女ミドリは東京に出ていったものの仕事を理由に結婚せず、次女キョウコは父親の分からない娘ユリアを出産して家に住み続けていることに苛立つヒロコ。 そんなある日ミドリ、そしてユリアまでもが突然帰ってきます。祖母や見知らぬ子供も加わり、女だけの会話が繰り広げられる中で発せられたミドリの衝撃の事実とは…。 名作戯曲を新たなキャスト・演出で楽しめる公演は必見ですね。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口