魔法使いの嫁のチケット売買ならチケットストリート

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

魔法使いの嫁のチケット一覧

テレビアニメ「魔法使いの嫁」のキャストによるトーク、同人ラジオの収録などが行われるイベント、「TVアニメ『魔法使いの嫁』 好きです!同人ラジオFinal イベント竹内の陣/種﨑の陣」が、2018年6月10日(日)、東京都の日本消防会館 (ニッショーホール)で開催されます。登壇者は、主人公羽鳥チセを演じる種﨑敦美、異形の魔法使いエリアス役を演じる竹内良太などです。当日は種崎の陣、竹内の陣それぞれで異なる、イベント内容や配布グッズが予定されています。 「魔法使いの嫁」は、ヤマザキコレの同名漫画を原作としたテレビアニメ作品で、2017年から2018年にかけて放映されました。15歳の少女羽鳥チセは、生きるための場所も、生きる意味も持ち合わせておらず、闇のオークションにかけられていました。しかし、特別な力を生まれつき持っていたことで、異形の魔法使いエリアスに弟子として迎え入れられます。魔法使いとして自然に寄り添った暮らしを続けていく中で、チセは大切な「何か」を取り戻していきます。

魔法使いの嫁の過去の取り扱いチケット

開演日時会場座席枚数価格
  • 2018/6/10()
  • 17:00
日本消防会館(ニッショーホール)

東京都

TVアニメ 魔法使いの嫁 イベント 好きです!同人ラジオ Finalイベント 竹内の陣/種﨑の陣
F列 22~30番台
1枚のみ6,000円/枚

「魔法使いの嫁」は、とある少女と異形の魔法使いとの出会いが織り成す、ファンタジー作品です。ヤマザキコレが描く漫画は、「全国の書店員が選んだおすすめコミック2015」で第1位、「このマンガがすごい!2015」で第2位を獲得し、累計発行部数は400万部を超える人気コミックです。2017年10月から2018年3月には、テレビアニメ化しています。 羽鳥智世(チセ)は、孤独と不幸に囲まれて生きてきました。それは、生まれつき人ではないものが見えることで、他人はもちろん、家族にまで疎まれてしまっていたからです。そのような状況に自暴自棄となったチセは、イギリスで、闇のオークションに商品として出品され、骨頭の人外魔法使いエリアス・エインズワースに落札されます。エリアスは、チセの生まれつきの力は魔法使いとして大きな素質であること、そしてチセを自分の弟子かつ嫁にするつもりだと話します。イングランドの自然の中で暮らし、魔法を学ぶチセ。その過程で昔の自分のような境遇の者たちと出会い、救っていきながら、自分の過去と向き合い始めます。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口