全国漫画家大会議inまんが王国・土佐のチケット売買ならチケットストリート

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

現在の掲載チケット数165,076枚、本日の新着チケット数635

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

全国漫画家大会議inまんが王国・土佐のチケット一覧

全国漫画家大会議inまんが王国・土佐とは、漫画家が代表作について語るトークショーやサイン会だけでなく、漫画家との宴会やバスツアーなどバラエティ豊かな企画が詰まったイベントです。2015年2月に第1回全国漫画家大会議inまんが王国・土佐が開催され、毎回、多くの漫画家が参加してきたイベントで、自由に参加できる企画から、事前の申し込みが必要な企画もあります。 2019年の第5回全国漫画家大会議inまんが王国・土佐は、高知市文化プラザかるぽーと会場にて、3月2日と3月3日の二日間にわたって開催されます。「GTO」(週刊少年マガジン/講談社)で有名な藤沢とおるや、「ああっ女神さまっ」(月刊アフタヌーン/講談社)の作者である藤島康介などを含め、計21名の漫画家が参加します。さらに、「機動戦士ガンダム」の「アムロ・レイ」の声優を務めた古谷徹のトークショーや、声優が講師を務めるアニソン体験教室など、誰でも楽しめるイベントが予定されています。

豪華な漫画家や声優が高知に集結する全国漫画家大会議inまんが王国・土佐。2019年は第5回目の開催であり、漫画「ケロロ軍曹」の生誕20周年を記念して、ケロロ展が同時に開催されます。2日には、藤島康介と「トライガン」(月刊少年キャプテン/徳間書店)の内藤泰弘のトークショーや、「きんこん土佐日記」(高知新聞夕刊)の村岡マサヒロによる漫画教室が予定されています。3日には、安倍夜郎のトークショーに加え、定員の決まっている企画ではありますが、漫画家アシスタント体験やアニソン体験教室、動物ドローイング教室が開催されます。 また、参加する漫画家の中には、「深夜食堂」(ビッグコミックオリジナル/小学館)の安倍夜郎や、「築地魚河岸三代目(原作:鍋島雅治)」(ビッグコミック/小学館)のはしもとみつおもいます。有名な漫画家と声優が集まるこの二日間、漫画ファン・声優ファンにはたまらない企画が目白押しのイベントとなっています。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口