19/8/25(日) 17:00 ZOZOマリンスタジアム(千葉マリンスタジアム)の開催 千葉ロッテマリーンズのチケット売買ならチケットストリート

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

千葉ロッテマリーンズ VS福岡ソフトバンクホークス 2019
19/08/25(日) vs ソ ZOZOマリンスタジアム(千葉マリンスタジアム)

会場情報

千葉ロッテマリーンズは1950年度に創設された、パシフィック・リーグに所属する日本のプロ野球球団です。球団の歴史の中で、東京、宮城、神奈川とフランチャイズの変遷を経ており、1992年からは、「千葉マリンスタジアム」として知られる千葉県美浜区のQVCマリンフィールド(ネーミングライツをQVCジャパン社が取得し2011年3月から呼称)を本拠地としています。また、二軍(イースタン・リーグ所属)は埼玉県さいたま市南区にあるロッテ浦和球場を本拠地としています。「マリーンズ」という愛称は本拠地が千葉県となってからの1992年からであり、それ以前は「オリオンズ」という愛称で親しまれていました。母体企業も毎日新聞社(毎日オリオンズ)、大日本映画製作株式会社(大映オリオンズ)、ロッテホールディングス(ロッテオリオンズ)と変わってきた歴史を持ちます。運営母体であるロッテホールディングスは日本の大手製菓メーカーとして知られていますが、創業者の出身地である韓国でもロッテブランドでの事業展開が盛んで、韓国のプロ野球チーム「ロッテ・ジャイアンツ」のオーナーとなっています。球団の応援歌は、オリオンズ時代の「わがオリオンズ」、マリーンズ時代になってからの「We Love Marines」の二種類が使用されてきた歴史があります。また、現在のマスコットキャラクターはカモメがモチーフの「マーくん」で、オーナーを同じくする韓国のロッテジャイアンツにも、このマーくんと似たマスコットキャラクターが存在しています。その歴史の中で拠点となる地を転々としてきた千葉ロッテマリーンズは、他球団と比べるとファンの総数が少ないと言われていますが、地域密着型のマーケティングや自主性の高い運営で、ここ数年で売上げを大きく伸ばして注目されてきました。ファンの熱い応援風景も話題になっていて、ファン同士の結束が固いことでも知られています。球団とファンの協力体制も深く、それを評価して「マリーンズサポーター」という呼称が用いられることもあります。千葉ロッテマリーンズはチーム実績としては安定して中堅程度の成績を誇っており、リーグ3位から逆転の日本一を達成した経験もあるなど、大きな可能性を秘めたチームとして評価されています。 2019年は多くの外国人選手や、藤岡裕大や安田尚大といった若手選手の活躍に注目が集まっています。

千葉ロッテマリーンズの日程

すべての日程

千葉ロッテマリーンズVS東北楽天ゴールデンイーグルス 2019
千葉ロッテマリーンズVS福岡ソフトバンクホークス 2019
千葉ロッテマリーンズVSオリックス・バファローズ 2019
千葉ロッテマリーンズVS北海道日本ハムファイターズ 2019
千葉ロッテマリーンズVS埼玉西武ライオンズ 2019
東北楽天ゴールデンイーグルスVS千葉ロッテマリーンズ 2019
福岡ソフトバンクホークスVS千葉ロッテマリーンズ 2019
北海道日本ハムファイターズ VS千葉ロッテマリーンズ 2019
埼玉西武ライオンズ VS千葉ロッテマリーンズ 2019
オリックス・バファローズVS千葉ロッテマリーンズ 2019
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
    • 即決千葉ロッテマリーンズVS福岡ソフトバンクホークス 2019

    • ZOZOマリンスタジアム(千葉マリンスタジアム)(千葉県)
    • 1塁側(千葉ロッテマリーンズホーム側) グランドサイドシート 2連番の座席になります。 チケットを購入した際にチケット代以外にサービス料等を取られているので、この価格設定にさせて頂きました。

      • コンビニ発券
      • プレイガイド
      • 7,500円/枚
    • 2枚連番(バラ売不可)
    • 即決千葉ロッテマリーンズVS福岡ソフトバンクホークス 2019

    • ZOZOマリンスタジアム(千葉マリンスタジアム)(千葉県)
    • バックネット SS席 21~24列 1~31番内の通路側連番です。 都合が悪くなったので、お譲り致します。 全体が見えて見やすい席です。 通路側なので観戦しやすいです。 決済確認後、レターパックプラスにて発送させて頂きます。 雨天中止の場合、シーズンクーポンですので、別の試合で観戦できます。シーズンクーポンチケット番号はチケットに記載してあります。

      • 名義なし
      • シーズンチケット
      • 46%off
      • 3,000円/枚
      • 5,600円/枚
    • 2枚連番(バラ売不可)
    • 即決千葉ロッテマリーンズVS福岡ソフトバンクホークス 2019

    • ZOZOマリンスタジアム(千葉マリンスタジアム)(千葉県)
    • 千葉ロッテ応援側(ホーム外野応援指定席、ライトスタンド)の通路側から2枚セット(ペア)です。上段のため雨天でも雨にも濡れず、400番台前半のため熱い応援が楽しめます。 チケットは出品者負担により、簡易書留郵便 or レターパックプラスにて発送いたします。チケット券面額の記載はないため、参考として一般価格(前売)の金額を記載しました。 なお、試合中止の際は代替試合の指定席チケット(当初開催日と同じ座席に着席できます)として使用可能なため、払い戻しは致し...

      • 名義なし
      • シーズンチケット
      • 40%off
      • 1,500円/枚
      • 2,500円/枚
    • 2枚連番(バラ売不可)
    • 1
    • 千葉ロッテマリーンズVS福岡ソフトバンクホークス 2019

    • ZOZOマリンスタジアム(千葉マリンスタジアム)(千葉県)
    • 三塁(ソフトバンク)側OA指定席18列231~239番のブロックの通路横含む2連番。参考価格一般前売り3000円 当日3200円 雨天等で中止の場合は、チケット返送の上、手数料等を差し引いて返金するか、以降の試合の引き換え券として使えます。 引き換え可能な席は内野指定席OA、内野指定席B、パノラマカウンターシート、内野自由席、ホーム外野応援指定席、ホーム外野応援自由席(レフト)のいずれかの空席がある場合引き替えができます。当日だけでなく、事前に窓口での引...

      • 名義なし
      • ファンクラブ
      • 2,500円/枚
    • 2枚連番(バラ売不可)
    • 1
    • 即決千葉ロッテマリーンズVS福岡ソフトバンクホークス 2019

    • ZOZOマリンスタジアム(千葉マリンスタジアム)(千葉県)
    • 3塁側S指定席、6~9列、81~102番迄の何れか連番で通路席を含みます。当該エリアのS指定席の最前列は4~5列からなので前から6列目以内です。ホークスベンチ真上なのでプレーは勿論の事、選手のベンチでの様子も分かりやすいと思います 簡易書留郵便にて発送致します、もしも雨天等で試合が中止になった場合は中止の翌日より3日以内に返送して頂ければ購入金額の90%を指定の口座へ返金します、その場合振込手数料の控除はせず返金すべき金額は全額返金しますのでご安心下さい

      • 名義なし
      • 招待券など
      • 4,500円/枚
    • 2枚連番(バラ売不可)
    • 1
    • 即決千葉ロッテマリーンズVS福岡ソフトバンクホークス 2019

    • ZOZOマリンスタジアム(千葉マリンスタジアム)(千葉県)
    • 一塁側スプラッシュシート(S指定席)15-18列101.102番ベンチ上の通路席です。 1.ペアで独立された席ですので他の人が入って来ることはありません。自分達のペースで観戦可能です、カップルの方には特にオススメです。中央通路からの段差も比較的少なめなのでお年寄りの方や足の不自由な方でも観戦しやすいとは思います 2.バッテリーを真横から観る席ですので投球や打球のスピード、走塁や守備のスピードと言った試合のスピード感が直に伝わってきます。ネットもさほど...

      • 名義なし
      • シーズンチケット
      • 5,000円/枚
    • 2枚連番(バラ売不可)
    • 2
    • 即決千葉ロッテマリーンズVS福岡ソフトバンクホークス 2019

    • ZOZOマリンスタジアム(千葉マリンスタジアム)(千葉県)
    • 1塁側LOTTE雪見だいふくサブマリンシート3列目22~38番のうち通路側2席です。仕事で行けないためやむを得ず出品します。万が一試合中止のときには一週間以内にチケットを返送いただければ全額返金いたします。当日は「マリンフェスタ」として様々な選手参加イベントや1,000発の花火打ち上げなどが行われる予定です。詳細は公式HPでご確認ください。 試合前に選手からサインをもらえることがありますので当日は開門と同時に入場することをお奨めします。

      • 名義なし
      • 主催者
      • 6,500円/枚
    • 2枚連番(バラ売不可)
    • 1
    • 即決千葉ロッテマリーンズVS福岡ソフトバンクホークス 2019

    • ZOZOマリンスタジアム(千葉マリンスタジアム)(千葉県)
    • LOTTE 爽 サブマリン・シート 3塁側(ソフトバンク側) 最前列 1~35の間の2席連番 通路近  今シーズンからの新シートです。グラウンドレベルの座席の最前列です。 当日行くことが出来なくなったため出品致します。

      • 名義なし
      • シーズンチケット
      • 11,900円/枚
      • 11,900円/枚
    • 2枚連番(バラ売不可)
    • 2
    • 即決千葉ロッテマリーンズVS福岡ソフトバンクホークス 2019

    • ZOZOマリンスタジアム(千葉マリンスタジアム)(千葉県)
    • 3塁側 内野指定席OA、16~18列、230番台の通路側を含む連番のおとな2枚のチケット+ポケット日程表1部、雨天補償付き、送料無料、即発送です。 ・チケットの払戻し、出品者からの返金について このチケットは雨天中止等で試合が不成立になった場合、かもめの窓口にお持ちいただければ2019年千葉ロッテマリーンズ主催試合(プラチナ試合と8/31とパ・リーグ公式戦ホーム最終戦除く)の内野指定席OA、B、パノラマカウンターシート、内野自由席、ホーム外野席と交換...

      • 名義なし
      • ファンクラブ
      • 1,500円/枚
    • 2枚連番(バラ売不可)
    • 5
    • 即決千葉ロッテマリーンズVS福岡ソフトバンクホークス 2019

    • ZOZOマリンスタジアム(千葉マリンスタジアム)(千葉県)
    • 3塁側OA席7列~9列の211番~219番のうちの2枚連番です。 試合中止の場合は、内野自由席プラス引換券として、再度利用可能です。 もしくは、8月29日までに元払いで返送していただければ、2枚で2500円を返金したします。

      • 名義なし
      • 招待券など
      • 2,100円/枚
    • 2枚連番(バラ売不可)
    • 5
    • 即決千葉ロッテマリーンズVS福岡ソフトバンクホークス 2019

    • ZOZOマリンスタジアム(千葉マリンスタジアム)(千葉県)
    • 爽サブマリンシート 3塁側(2019年新設席。フィールドシート前方です)。 【最前列】 1列 30~40番台  通路側を含む 連番 ペア 。 雨天中止時は、後日の試合(プラチナ試合は利用不可)で内野自由席券として利用できます。 ※お座席についてのクレームはご遠慮ください。 ※入場はシーズンシート専用ゲートをご利用いただけます。 ※雨天中止時は当方からの返金はございませんので、安心プラスのご利用を強くお勧めいたします。

      • 名義なし
      • シーズンチケット
      • 6,100円/枚
      • 6,100円/枚
    • 2枚連番(バラ売不可)
    • 即決千葉ロッテマリーンズVS福岡ソフトバンクホークス 2019

    • ZOZOマリンスタジアム(千葉マリンスタジアム)(千葉県)
    • スターボックス(テーブル付き)ペア ‪ 専用ゲート利用可能。 ‪スターボックス(テーブル付き)ペア 3塁寄り 15列目36~58番 頂きもののチケット2枚になります。 中止の場合=チケット返却後に返金をいたします。

      • 主催者
      • 1%off
      • 5,000円/枚
      • 5,050円/枚
    • 2枚連番(バラ売不可)
    • 1
    • 即決千葉ロッテマリーンズVS福岡ソフトバンクホークス 2019

    • ZOZOマリンスタジアム(千葉マリンスタジアム)(千葉県)
    • 行けなくなりまして出品いたします。 (テーブル付き) スターボックス 3塁寄 15列目21~58番の中の2枚 中止の場合は、チケットを返却していただいた後、返金いたします。

      • 名義なし
      • シーズンチケット
      • 2%off
      • 5,000円/枚
      • 5,090円/枚
    • 2枚連番(バラ売不可)
    • 5
全21件 1-21件目

千葉ロッテマリーンズのチケットを都道府県で探す







千葉ロッテマリーンズは、千葉県美浜区のQVCマリンフィールド(千葉マリンスタジアム)を本拠地とするパ・リーグ所属のプロ野球球団です。創設は1950年で、当初は東京を拠点に毎日新聞社を母体とした「毎日オリオンズ」として活動をスタートしました。その後は母体企業と本拠地の変遷が何度かあり、1969年にロッテが母体となり、1992年に名称が現在の「千葉ロッテマリーンズ」になりました。 拠点を移動させながら運営してきたことで他の球団と比べるとファン数が少ないと言われていますが、ホーム千葉に深く根付いた活動や、ファンと深く連携する運営スタイルによって、ファンの盛りあがり的にも収益的にもここ最近で大きな伸びを見せている球団のひとつとなっています。 これまでリーグ優勝5回、日本一に4回輝いています。ここ10年ほどの活躍は目立つものがあり、特に2010年にはリーグ3位から下剋上的に日本一に輝くなど、目ざましい成績を残してプロ野球ファンを驚かせました。12球団の中では実力は中堅程度ですが、確かな安定感で着実に注目を集め続けている球団と言えます。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口