ましのみのチケット売買ならチケットストリート

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

現在の掲載チケット数165,229枚、本日の新着チケット数1,968

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

ましのみのライブ・コンサートチケット一覧

ましのみは、キーボードで弾き語りをする1997年2月12日生まれのポニーキャニオン所属女性シンガーソングライターです。高校3年の冬から本格的な音楽活動を開始し、2016年3月19日に、ヤマハグループが開催する日本で最大の規模である音楽コンテスト「Music Revolution 第10回東日本ファイナル」で、約3,000組の中からグランプリを獲得しました。そして、2018年2月7日にメジャーデビューアルバム「ぺっとぼとリテラシー」をリリースしました。また、ネット上でもLINE LIVEやTwitterなどで動画やラップ(通称「ましらっぷ」)をあげたりしています。 憧れている人は同じくシンガーソングライターのmiwaで、好きなことは絵を描く、文章を書く、踊ることです。嫌いな言葉は落単と留年というだけあり、大学2年の時に中国語の授業の単位を落としたことを歌っている「チャイニーズ再履修」という曲を作ったりしています。

ましのみの魅力は、独特な世界観を持つ楽曲と歌声が調和したことで作り上げる不思議な空間です。 2018年2月にアルバム「ぺっとぼとリテラシー」でポニーキャニオンからデビューし、活躍の場を広げています。 デビュー前の2016年にはヤマハグループ主催の「Music Revolution」第10回東日本ファイナルでは圧巻のパフォーマンスを披露し、グランプリを受賞するほどの歌声も魅力の1つと言えるでしょう。 デビューアルバムのタイトルからも伺える通り、彼女の楽曲は独特な世界観を持つものが多く、収録曲は「プチョヘンザしちゃだめ」や「ストイックにデトックス」といった個性的なタイトルで彩られています。 楽曲そのものは明るい曲調であっても歌声がややダウナー彼女ですが、小気味の曲調・歌詞の言い回しがいい意味で雰囲気を中和し、癖になること間違いなしです! ライブではピアノとギターを用いた弾き語りのほか、自己紹介ラップや猛烈な勢いで消費されていく2Lの水にも注目です。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口