松田凌のチケット売買ならチケットストリート

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

松田凌(マツダリョウ)のライブ・コンサートチケット一覧

松田 凌(まつだ りょう)は、1991年9月13 日生まれ、兵庫県出身の俳優です。キャストコーポレーションに所属し、2012年に『ミュージカル薄桜鬼』にて斎藤一役で主演を務め、一躍脚光を浴びました。ドラマ、映画、舞台と活躍の場を広げ、2013年04月「メサイア-銅ノ章-」から同シリーズ、2014年08月「K」から同シリーズ、2016年09月「瞑るおおかみ黒き鴨」など、ジャンルを問わず多く出演しています。また、2017年05月には「男水!」で主演を務め、ドラマから続く舞台へと新たな表現へも挑戦しました。2019年6月には舞台「アンフェアな月」第2弾 刑事 雪平夏見シリーズ『殺してもいい命』、2019年7月にはDisGOONie Presents Vol.6 舞台「PANDORA」にも出演します。2019年08月には朗読劇もあり、ますます活躍が期待されます。また、発信の場として松田凌オフィシャルブログ 「Ruhe-f」があり、松田凌のコメントや出演情報などが掲載されています。その他松田凌オフィシャルファンサイト「Re:~reply~」ではファンクラブ会員向けの先行情報などがあります。

松田 凌(まつだ りょう)はシリーズ作品にも多く出演し、同タイトル内でも作品毎に人物の成長や内面を演じています。舞台作品を中心に、朗読劇やドラマ、映画にも出演し、様々な見せ方に挑戦しています。デビュー後、一躍脚光を浴びた「ミュージカル薄桜鬼」では初舞台にして初主演を務めました。その後多くの作品で主演を務め、その実力を高めています。特技である殺陣やアクションを駆使した舞台作品も多く、2016年「瞑るおおかみ黒き鴨」では新政府軍の薩摩藩出身、中村半次郎を演じて見事な殺陣を見せました。また、2017年「男水!」では主人公の榊秀平を演じ、幼馴染との摩擦や内面的な弱さを表現しながら、水泳部の部長として仲間と共に強豪校に挑む姿を見せました。松田凌自身も撮影前から自主的に練習に参加するなど、俳優として演技に対する努力を惜しまず、着実に成長を遂げています。2019年も舞台「里見八犬伝」としてアクション作品、DisGOONie Presents Vol.6 舞台「PANDORA」などの舞台作品があり、また違う一面を知ることが出来るでしょう。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口