松下洸平のチケット売買ならチケットストリート

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

現在の掲載チケット数165,731枚、本日の新着チケット数3,322

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

松下洸平(マツシタコウヘイ)のライブ・コンサートチケット一覧

松下洸平(マツシタコウヘイ)は、1987年3月6日生まれの東京都出身のアーティストです。 2008年に自作曲に合わせて絵を描きながら歌を歌うパフォーマンスを開始し、都内や関東近郊でライブ活動を積極的に行い、11月5日に「STAND UP!」にてCDデビューを果たしました。 舞台俳優として2017年7月7日~8月13日までシアターコクーンほか地方公演にて上演されたcube 20th presents 音楽劇「魔都夜曲」、~崩壊シリーズ~「リメンバーミー」などに出演。 音楽活動と平行して俳優や執筆家としても活躍しており、2015年にTVCMゴディバホワイトデーTVCMメロディー「Serenade」篇、サントリーオールフリー「東京」篇や「ラブとピース!/いきものがかり」、2016年に「ラストシーン/いきものがかり」のMVに出演し、「PATi ACT」「松下洸平イラストブログ【絵心伝心】」などの執筆も行うなど多彩な才能を発揮しています。

松下洸平(マツシタコウヘイ)は現在の事務所に移籍する前は「洸平」という名義で「ペインティングシンガーソングライター」として、歌を歌いながら絵を完成させるという個性的なパフォーマンスをしていました。元々母親が画家という家でもあるので、元々絵の才能もあり、ポップでかわいらしい個性的な松下さんの画風で様々な楽曲の世界観を絵にしています。 現在は俳優としての活動が中心となっていますが、幼いころからダンス・歌に打ち込んでおり、映像作品だけでなく、ミュージカル作品でも存在感があります。そして、アーティスト活動も増えてきており、現在はアコースティックライブなど様々な形態のライブに挑戦しています。やはり芸能活動をアーティストとしてスタートした松下さん本人は「好きな歌を歌って、好きな曲を聴くことが好き」と語るように、ライブをしている時の松下さんは音楽を本当に楽しんでいるのが歌声だけでなく表情からもとても伝わってきます。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口