松山ケンイチのチケット売買ならチケットストリート

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

現在の掲載チケット数170,382枚、本日の新着チケット数411

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

松山ケンイチのチケット一覧

松山ケンイチは1985年生まれ、青森県出身の俳優です。2001年にホリプロ男性オーディションでグランプリを受賞し、2002年にドラマ「ごくせん」で俳優デビューをした後、2003年の「アカルイミライ」で初の映画デビューをしています。数々の作品に出演し、「男たちの大和/YAMATO」ではヨコハマ映画祭最優秀新人賞と日本アカデミー賞 新人俳優賞を受賞しています。映画だけでなくテレビドラマや声優、舞台でも活躍し様々な作品に出演している実力派俳優の一人です。 そんな松山ケンイチが2017年9月15日~11月3日に開催されるIHIステージアラウンド東京「劇団☆新感線 髑髏城の七人 Season風」の捨之助役で出演します。今作は「髑髏城の七人 花鳥風月」の4シーズンの作品の一つで2017年~2018年の1年以上をかけて公演されます。客席が回転する“ステージアラウンド”という演出でこれまでに類を見ないダイナミックな劇場を演出します。

現在、松山ケンイチの出品はありません。

1件目の出品は購入率が8倍!

この公演のチケットを出品する出品する

新着入荷があった際にメールでお知らせ!

新着メール

松山ケンイチが好きな方はこちらもおすすめ

2002年のドラマ「ごくせん」で俳優としてのデビューを果たし、その後映画「デスノート」で一躍有名になった松山ケンイチ。彼の魅力は「個性はあるが色は付いていない」と評価される柔軟な演技力にあります。どんなエキセントリックなキャラクターにも自分との共通点を見つけ、その役を自分とシンクロさせていくという彼の演技は、見事なまでに自然体そのもの。外見から演技までカメレオンのように器用に役にはまっていき、仕草一つひとつを取ってもプロ魂を感じられずにはいられません。また、監督にアイデアを出し続けながらも、役者は監督の駒と言い切る謙虚さやひたむきさにも、彼の演技に対する柔軟な姿勢が表れています。持ち前の才能と涙ぐましい努力が功を奏し、彼は固定した役柄やイメージに限定されることなく、幅広い役柄を演じ続けています。さらに、演技の中では完璧な標準語を話すにも関わらず、トーク番組では屈託のない青森弁を話すという素朴さも、彼の隠れた武器と言えるかもしれません。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口